プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Absen.com

Absenが新たな優れたレンタル・ステージングLEDシリーズで2020年レッドドットデザイン賞を受賞 

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202006080623-O1-w39mNN7V

 
AsiaNet 84283 (0887)

【深セン(中国)2020年6月8日PR Newswire=共同通信JBN】世界をリードするLEDメーカーのAbsen(アブセン、SZSE:300389)は、同社最新のレンタル・ステージングLEDソリューションであるVenus(VN)シリーズが待望のレッドドットデザイン賞・プロダクトデザイン(Red Dot Product Design award)を受賞したと発表した。

https://photos.prnasia.com/prnh/20200608/2822551-1

レッドドットデザイン賞は、優れたデザインに対する最も評価の高い国際的な品質の証の1つである。1955年に創設されたプロダクトデザイン賞は、毎年最も優れた製品に授与され、製品イノベーションの国際的な専門家40人で構成する審査員団により決定される。

受賞者はイノベーション、機能性、品質、生態系適合性など広範な要素に基づき評価される。レッドドット賞の審査員は受賞したVNシリーズについてコメントし「さまざまな利用シナリオにおいてVenusシリーズをユニバーサルに適用可能なものにする特に高い柔軟性と耐久性」を称賛した。

Absenの製品担当副社長であるエイミー・タン氏は「われわれはプロダクトデザイン部門でレッドドットデザイン賞を受賞したことを喜んでいる。VNシリーズはあらゆる段階で現場のユーザーを念頭に設計された。この製品は視覚的に極めて優れた性能を発揮するだけでなく、市場で現在販売されている製品とは根本的に異なるもので、製品性能に妥協することなく軽量化とコスト節減を実現する」と述べた。

Venusシリーズは、超大型スクリーンを迅速に創出する能力により、特にコンサートやフェスティバル用に設計された革新的なLEDディスプレーである。この製品は極めてユニークな統合型「モジュール・オン・フレーム」設計を特徴としている。サブフレームの必要を取り除き、競合するソリューションよりも27%軽く、創作チームが重量を削減し、コストを節減し、これまで以上の大型LEDウォール(高さ最大20メートル)を構築することを可能にする。

同シリーズはクルーの安全と利便性を念頭に設計されている。登坂者の安全を確保するため、カーボンファイバー管には滑り止めコーティングを施し、追加された安全フックの装着により、作業者は構築プロセスのあらゆる段階で自らを守ることができ、最大レベル8の強風にも持ちこたえることができる。VNシリーズは、市場で最も安全なレンタル・ステージングLEDソリューションの1つである。

VN Seriesは、完全にカスタマイズされたオプションを可能にするため、1500mm(幅)x 1000mm(縦)と500mm x 1000mmの2種類の標準サイズがある。3.9mm、4.8mm、8.3mmの画素ピッチ・バージョンが利用可能で、最大5000ニットの輝度とブラックフェースLEDを誇る。VN Seriesは、極めて独創的なビデオウォール設計向けの凹面および凸面カーブ・オプションも考慮しており、-10度から+10度の水平自由調整変動により-10度、-5度、0度、+5度、+10度での固定位置調整が可能である。

▽Absenについて
Absen(アブセン)は世界をリードするLEDディスプレーメーカーでプロ仕様のインドア、アウトドア、固定およびレンタルLED製品やソリューションを提供している。Absenは11年連続して中国最大のLED輸出企業で、120を超す国と地域で展開し、これまでに全世界で3万件以上のプロジェクトの成功に寄与している。

ソース:Absen.com

添付画像リンク先:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=364852
(写真説明:2020年レッドドット賞を受賞のAbsen Venusシリーズ)

2020年レッドドット賞を受賞のAbsen Venusシリーズ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ