プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Beijing LLVision Technology Co.,LTD

LLVISIONが、COVID-19との戦いで完璧な検温とリモートガイダンスソリューションを提供

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202006050562-O1-vU55Y35r

 
AsiaNet 84251 (0872)

【北京2020年6月3日PR Newswire=共同通信JBN】ARエンタープライズサービスのパイオニアでリーダーであるLLVISONは、COVID-19パンデミックに対応した、AI搭載デュアルスペクトルAR検温メガネをリリースした。

https://photos.prnasia.com/prnh/20200603/2820490-1-a

アップグレードされたGLXSS SE-IRスマートメガネは、一人称視点のインタラクション体験が向上、迅速かつ正確な体温チェックで企業の事業再開計画を支援する。

https://photos.prnasia.com/prnh/20200603/2820490-1-b

昨今の出張制限で現場での作業や管理ができない問題を解決するため、LLVisionはARISE Industrial Remote Collaboration Platform(ARISE産業用リモートコラボレーションプラットフォーム)の最新版も発表した。このプラットフォームはオールインワンソリューションを提供、ユーザーがリモートビデオ人工知能認識やデータ分析などの高度なリモートコラボレーション機能を使用してトラブルシューティングと完了テストを実行し、事業成績を確認できるようにする。

LLVISIONのロイ・ルー製品部長は「COVID-19のパンデミックはビジネスに大きな影響を与えている。企業がこれらの課題に取り組むのを支援するため、当社は煩わしさのない形で使用できて一般市民やスタッフのプラスになるようIndustrial Remote Collaboration Platformをアップグレードした」と語った。

▽製品のアップグレード:GLXSS SE_IR
アップグレードされたGLXSS SE_IRは、AIアルゴリズムやデュアルスペクトルイメージングなどの高度な技術を使うことで、額の自動検温を可能にしただけでなく、処理時間、精度、データ量も改善した。

現在、このソリューションは中国各地の30以上の施設と50以上の空港、税関の検問所、学校、工業団地で使用されている。LLVISONのサービスは、アラブ首長国連邦(UAE)、インド、ドイツ、イタリア、マレーシア、タイ、オーストラリア、フィリピン、南アフリカ、パキスタン、チリ、インドネシア、サウジアラビアにも導入されている。

1. 額を狙ったデュアルスペクトル・フィッティングアルゴリズムと誤差補正、黒体キャリブレーション技術の組み合わせにより、セ氏プラスマイナス0.3度の精度を保証。

2. ARメガネは、最大3メートル離れた複数の移動する目標の温度を測定し、最大8メートル離れた顔を検出できるため、安全な作業距離を確保できる。

3. 1T Flops/Wコンピューティングパワーとエッジコンピューティングチップを搭載したこのメガネは、毎分最大200人の継続的なリアルタイム検知をサポートできる。

4. 各検温結果は、顔認識の結果、時間、場所、現場の画像、その他の情報と関連付けが可能で、記録されて管理プラットフォームに報告される。

▽Remote Collaboration Platform
LLVISIONはまた、Industrial Remote Collaboration Platformをアップグレードし、企業や工業団地が経営コストを削減し、経営効率を上げられるよう包括的なAR+AI現場サービスソリューションを提供している。

1. IP67に準拠したGLXSS SE ARスマートメガネは33.4gと軽量で、MIL規格でテストされている。同製品は、ヘルメット、ゴーグル、その他の個人用保護具と互換性がある。

2. 一人称視点機能は、ビデオ共有や多人数の音声やビデオ会議で没入型体験を提供する。

3. 動画にリアルタイムでARマークが付けられ、移動中も自動追跡できる。スクリーンショットへのマークもサポートする。

4. 画像、テキスト、メーンストリームファイルの双方向配信をサポート。写真とテキストがメガネの画面に自動的に表示される。

5. Arise Industrial Platformは、作業工程管理、工業団地資産管理、AI認識などの出張サービスシナリオに適用可能。

▽LLVISIONについて
LLVISIONは、AR + AIエンタープライズサービスのスペシャリストとして、関連するハードウエア製品とソフトウエアサポートを提供している。同社のソリューションは現在、セキュリティー、産業、ヘルスケアなどの業界で幅広く使用されている。同社は世界中で5000社以上の企業にサービスを提供しており、顧客の旅費を1億米ドル超節約している。

ARスマートメガネでSAPと提携する最初の企業の1つとなったLLVISIONは2020年、SAPと共同でAR FSMを発売、新世代のAR現場管理サービスソリューションを提供した。

https://www.llvision.com/en/

ソース:Beijing LLVision Technology Co.,LTD

 
画像添付リンク:
Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=364692 
(写真説明:デュアルスペクトル赤外線検温AIスマートメガネ)

Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=364693 
(写真説明:LLVISIONとSAPが共同でAR FSMを発売、新世代のAR現場管理サービスソリューションを提供)

デュアルスペクトル赤外線検温AIスマートメガネ
LLVISIONとSAPが共同でAR FSMを発売、新世代のAR現場管理サービスソリューションを提供
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ