プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Getac

最新Getac B360 5G対応ノートPC 同クラスPCで最速のスピード、接続性、高輝度を実現! 全てが最新の超頑強モデルに凝縮

AsiaNet 84253

最新Getac B360 5G対応ノートPC
同クラスPCで最速のスピード、接続性、高輝度を実現!
全てが最新の超頑強モデルに凝縮

東京 2020年6月4日/PRNewswire/ — Getacは本日、新しい超頑強ノートPC B360モデルを発表しました。この革新的PCの登場により、頑強コンピューター業界に大きな道標が打ち立てられることになります。5Gに対応したB360モデルは、業界同価格帯で最速処理能力と明るさ、頑強性を兼ね備えており、過酷な状況下での作業で活躍する最新モバイル商品となっています。

最高のパフォーマンス、明るさ、その上に頑強

B360モデルは第10世代のIntel(R)コア(TM)プロセッサーを搭載しており、世の中の頑強なノートPCとしては最高クラスの処理能力を誇ります。パフォーマンスを落とさずに、多数のアプリケーションを同時に実行することができることに加え、1,400nits のフルHD画面を標準搭載している点も、一般的な頑強ノートPCに比べて大きな強みとなっています。

信頼性で妥協せず、Getacの全商品は”頑強”に拘り、一から製造しています。B360もその例外ではありません。IP66の高い防塵性に加え、ジェット水流などの高水圧やこぼれた水などに対する防水性も備えています。さらに、稼働中6フィートの高さからの落下衝撃に耐えることができ、最新のMIL-STD 810H認証も取得しているため、過酷な環境下でもユーザーは安心してこのB360を使うことができます。

2つのセクターに特化したモデルを販売

B360モデルはGetacのセレクト(TM)プログラムによる製品です。このプログラムはGetacが様々な 産業分野で培ってきたノウハウを活用し、「各業界に特化したアプリケーションを実行出来る包括的な頑強コンピューターを生産する」というものです。とりわけ今回は、2つの業界に特化したモデルが2機種販売されます。1つ目は公共、製造業といった一般分野での使用に最適なB360モデル。 2つ目は防衛分野での使用に特化したB360プロです。

● B360モデル: 同クラスの業界ノートPCとして最速処理能力、輝度、そして頑強性を兼ね備えたB360は、この価格帯では最薄最軽量かつ完全な頑強性を持つノートPCとなっています。 その厚さはわずか34.9mmで、重さは2.32kgしかないため、疲労を感じることなく長時間に渡る携帯使用を可能にしています。コンパクトなボディーでありながら、B360モデルは13.3インチのLumiBond(R) 2.0大画面で、どんな状況や気候下でも最高の性能を発揮できるようにデザインされています。最新の802.11ax Wi-Fiを採用し、前世代のノートPCのワイヤレス接続に比べて最高3倍の接続速度を実現します。ホットスワップ充電池2台を標準搭載することにより、充電切れもありません。さらに、オプションのGPSを使えば屋外でのマッピング、調査、追跡が迅速かつ簡単に行なえます。
 
バーコードリーダーもオプションで付属しており、現場にて情報収集を迅速かつ便利に実施することができます。 

● B360プロ: B360プロはB360モデルが持つ主な特長を踏襲しながら、軍事用途で要求される多数の追加機能やオプションが用意されています。大容量ホットスワップ充電池を採用し、充電が切れそうになった場合、その場で充電池を入れ替えることによって、さらに長時間に渡って作業することが可能になっています。また、シリアルポートを追加したことで軍事用ツールをPCに直接接続することができます。さらに、 ユーザー様の用途に応じてPCMCIA、ExpressCard、内蔵グラフィクスカード、DVDやブルーレイも使用することができます。

Getac、グローバルセールス&ビジネス開発センター担当副社長、Rowina Lee氏は、「今回B360モデルの発表は頑強コンピューター業界の全体に革命を起こすことになるだろう」と述べています。「どんな分野のお客様にも活用して頂けるように、パフォーマンス、見やすさ、頑強性などすべてにおいて、妥協を許さない最高級のスペックを一台のノートPCにまとめることができた。」とコメントしています。

販売について

B360モデルは販売を開始しています。B360プロは2020年7月3日に販売開始されます。さらに詳しくはwww.getac.comをご覧ください。

Getacについて

Getacテクノロジーコーポレーションは、MiTAC-Synnexビジネスグループ(2019年の収益:400億ドル)の主要子会社です。1989年にGEエアロスペースとの合弁企業として設立され、防衛用の電子機器販売を行ってきました。今日、Getacは防衛のみならず自動車産業や加工業、警察、消防署、公益事業、製造、交通やロジスティクス関連など多様なお客様に向けて頑強ノートPCやタブレットPCを提供しています。詳しくは、http://www.getac.comをご覧ください。

写真 – https://mma.prnewswire.com/media/1176022/B360_Getac.jpg
ロゴ – https://mma.prnewswire.com/media/1007166/Getac_Logo.jpg

 
(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ