プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Vymo

Vymoが予防的介入を推進し、販売結果を200%以上改善させるマネージャーエクスペリエンス(MeX)を発表

AsiaNet 84242 (0868)

【ベンガルール(インド)、シンガポール2020年6月3日PR Newswire=共同通信JBN】
*Vymoのマネージャーエクスペリエンス(Manager Experience)(MeX)は、マネージャーがその場で介入して販売チームをプロアクティブ型の指導するのを支援し、Vymoのパーソナルセールスアシスタント(Personal Sales Assistant)アプリのアップグレードとして利用できる

分散しているセールスチーム向けのセールスオートメーションとインテリジェンスソリューションのパイオニアであるVymo(http://www.getvymo.com/ )は、マネージャーのプロアクティブ型介入の推進を可能にすることに特化した、同社のパーソナルセールスアシスタントアプリをアップグレードし、Vymoマネージャーエクスペリエンス(MeX)を発表した。

MeXは現在、いくつかの世界最大の金融サービス企業で試験運用されており、セールスチームによる2倍の保険契約売り上げ、保険料の徴収320%増を実現させた。このソリューションはまた、顧客への納期も70-75%短縮している。

Vymoの販売アクティビティーのキャプチャーとナッジインテリジェンスの最先端機能を組み合わせることで、Vymo マネージャーエクスペリエンス(MeX)は次のことを可能にする。

*セールスチームのKPIの活動と目標を統合したビュー
*包括的な顧客アカウントとエンゲージメント計画
*例外アラートによるその場でのコーチング介入

この発表にあたってVymoの製品担当シニアバイスプレジデントであるハリッシュ・バイディヤナタン氏は「販売とCRMシステムは、通常、管理者や監督者によって検査ツールとして使用されてきた。その結果、営業担当者は常に新しいテクノロジーの使用に懐疑的だった。Vymoは常に販売のエンドユーザーを体験の中心に置いてきた。そのため、毎日のユーザーの獲得は85%を超える驚異的なものだ。マネージャーエクスペリエンスは、マネージャーが監視活動を超えて、積極的に結果を出すためのチームへの実際的な支援をするようサポートする。当社のこれまでの成功した試験運用をみると、業界全体にわたって採用されていることに興奮している」と述べた。

Vymoは、金曜日午前11時(インド標準時)/午後1時半(シンガポール標準時)に専門家によるインサイトセッション(https://getvymo.com/mex?utm_source=digital&utm_medium=PR&utm_campaign=ME )を開催し、チームのパフォーマンスメトリクスを向上させるために、Vymo MEXがいかにマネージャーをサポートするかについて詳しく説明する。このライブディスカッションは、Vymoの製品担当シニアバイスプレジデントであるハリッシュ・バイディヤナタン氏がホストする。登録はこちらhttps://getvymo.com/mex から。

▽Vymoについて
Vymo (getvymo.com)はインテリジェントなパーソナルセールスアシスタントである。VymoはAXA、Allianz、HDFC Bank、VPBank、AIA、Generaliなど60以上の大企業の10万以上のユーザーを擁している。Vymoは、ガートナーから「Cool Vendor」の評価を受けており、Emergence CapitalとSequoia Capitalの資金提供を受けている。 

関連リンク:
ウェブサイト: https://www.getvymo.com
MeXインサイトへの登録:https://www.getvymo.com/mex
デモのスケジュール:https://www.getvymo.com/demo
ロゴのダウンロード: https://drive.google.com/file/d/0Bx0uX7vTcn39QV9DekNyam9JVnc/view?usp=sharing

Logo: https://mma.prnewswire.com/media/1026997/Vymo_Logo.jpg
Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1176084/Vymo_MeX_Experience.jpg

▽メディア問い合わせ先
Gunjan Saha
gunjan@getvymo.com

ソース:Vymo

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ