プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ジョルダン株式会社

ジョルダン株式会社 「withコロナ社会」の「混雑を避けた移動」をサポート

~第一弾として、「乗換案内」アプリで「各駅停車優先検索」を無料化~

2020年6月3日
ジョルダン株式会社

 ジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 俊和、以下ジョルダン)は、6月3日より順次、iOS/Android向けアプリ「乗換案内」にて、「各駅停車優先検索」を無料で提供します。

 新型コロナウイルス感染症の拡大に一定の歯止めがかかり、経済活動の再開の動きが進んでいる一方で、再びの感染拡大を防ぐために、公共交通機関においても「混雑している列車(便)・時間を避けた移動」へのニーズが高まっています。
 
 ジョルダンが提供している 「各駅停車優先検索」は、「各駅停車」などより遅い種別の列車を検索する、ジョルダン乗換案内独自のサービスです(自社調べ)。ジョルダンでは、「withコロナ」と称した新型コロナウイルスとの共存を余儀なくされている生活の中で、「乗換案内」を通じて安心で快適な移動をユーザーに提供できるよう、「混雑を避けるための情報提供」を積極的に行うため、様々な面から研究開発を進めています。その第一弾として、「乗換案内」アプリの有料機能で提供していた「各駅停車優先検索」を無料で利用できるようにします。

 大都市の通勤鉄道路線の一部では、「急行」や「各駅停車」など様々な種別の列車が運行されています。特にラッシュ時においては、目的地により早く到着するために「急行」などの速達列車に混雑が集中する一方、「各駅停車」などの列車は比較的空いている傾向にあります。また「乗換案内」も原則として「急行」などを使いより所要時間の短くなる経路を優先的にご案内するため、利用者が速達列車を利用しやすくなる傾向がありました。この度無料化する「各駅停車優先検索」は、経路検索時に「各駅停車」など、より遅い種別の列車を優先するため、混雑を避けたルートを調べる際に便利な検索機能です。

 さらに、ジョルダンでは「各駅停車優先検索」の無料化のほかにも、「駅や車内の混雑情報の分析および案内」や「混雑が予想される路線や時間帯を避けた経路の案内」など混雑緩和のための様々な施策を検討しており、これからの「withコロナ社会」に向けたサービス展開を加速させていきます。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ