プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

トリナ・ソーラー(Trina Solar Co., Ltd)

トリナ・ソーラーが6回目の「トップパフォーマー」モジュールメーカーに

AsiaNet 84169

【常州(中国)2020年5月29日PR Newswire】太陽電池モジュールとスマートエネルギーのトータルソリューションを提供する世界有数の企業Trina Solar Co., Ltd (以下「トリナ・ソーラー」または「同社」)は、このほど、世界の太陽光発電の川下産業のための有力な独立試験機関であるPV Evolution Labs(PVEL)により、卓越した製品の信頼性と性能により「トップパフォーマー」に認定された。

「トップパフォーマー」認定制度が創設されて以来、6回連続で指名されたPVモジュールメーカーは世界中で2社しかなく、同社はこのうちの1社である。

今回の認定は、PVELが発行した2020年PV Module Reliability Scorecard(PVモジュール信頼性スコアカード)で発表されたProduct Qualification Program (製品適格性プログラム、PQP)の結果に基づいており、立ち合い検査は18カ月内に工場で行われた。PVモジュールの性能評価は、温度サイクル試験、高温高湿度試験、動的機械過重試験、PID試験、PANファイルなどに重点が置かれ、PQPは製品の品質と耐久性で競合他社に勝っているメーカーを独自に認定し、PV装置のバイヤーと発電所の投資家に効果的なサプライヤー管理を支援する独立して一貫した信頼性と性能のデータを提供することを目的としている。

PVELのPVモジュールビジネスの責任者、トリスタン・エリオン・ロリコ氏は「PVELのPV Module Reliability Scorecardでの一貫したトップパフォーマンスは、製品の品質に対するメーカーのコミットメントを実証している。新しい製品が発表されるにつれてメーカーは、製品の高度の信頼性と性能を維持するために厳しい品質管理基準を忠実に守らなければならない。われわれは、トリナ・ソーラーを再びトップパフォーマーに指名することを光栄に思う。また同社がイノベーションを続ける中で、将来のトリナの製品を検査するのを楽しみにしている」と語った。

トリナ・ソーラーのイン・ロンファン副総経理兼副社長執行役員は「トリナ・ソーラーがPVELのような権威ある第三者により、6回連続でトップパフォーマーに指名されるのを見て大変励みになります。トリナ・ソーラーは20年以上にわたる技術ノウハウを有しており、立証された品質と信頼性を持つ高出力で高効率、そして最高性能のモジュールの供給を通じて、持続可能性にコミットしています」と述べた。

また同氏は「太陽光発電は長期的で安定した持続可能なソリューションです。われわれは、Vertexモジュールのような高い信頼性を持つ超高出力のモジュールを供給して、より多くの有望なパートナーにとっての選択を提供する企業になることを楽しみにしています。こうした最高レベルの性能のモジュールは、BOS(周辺機器)コストと均等化発電単価(LCOE)を一段と改善することにより、世界中で太陽光発電の導入を引き続き加速していくことでしょう」と述べた。

Photo link: https://www.trinasolar.com/sites/default/files/067_4972_h_1.jpg 
写真説明:トリナ・ソーラーが6回連続でトップパフォーマーに指名された

▽トリナ・ソーラーについて

トリナ・ソーラーは、1997年に創立された太陽電池モジュールおよび太陽光発電ソリューション、スマートエネルギーのソリューションを中核事業とする太陽光発電およびスマートエネルギーのトータルソリューションの世界有数のプロバイダーです。

同社は、太陽電池モジュール、太陽光発電所およびシステム機器の研究開発、製造および販売、太陽光発電および運営サービス、スマートマイクログリッド、マルチエネルギーシステムの開発および販売、ならびにエネルギークラウドプラットフォームの運営管理をおこなっています。

トリナ・ソーラーは、2018年にエネルギーの IoT (モノのインターネット) ブランド”Trina IoT”を立ち上げ、業界のリー ダー企業や研究機関と協力してTrina Solar IoT Industry Development AllianceとNew Energy IoT Industry Innovation Centerを設立し、エネルギーのIoTの研究のための革新的なプラットフォームを構築し、多数のパートナーとIoTエコシステムを構築してスマートエネルギー分野のグローバルリーダーになるべく全力で取り組んでいます。

詳細については、www.trinasolar.com  をご覧ください。

ソース:Trina Solar Co., Ltd

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ