プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

CordenPharma

CordenPharmaとModerna(モデルナ)が戦略的製造サービス契約を拡大

AsiaNet 84182 (0847)

【ルクセンブルク2020年5月28日PR Newswire=共同通信JBN】
*モデルナの新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)・ワクチン(mRNA-1273)用に脂質賦形剤供給へ

医薬品原薬(API)、医薬品と医薬品包装を供給する包括的サービスの受託開発・製造機関(CDMO)であるCordenPharma(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2815387-1&h=294056208&u=https%3A%2F%2Fwww.cordenpharma.com%2F&a=CordenPharma )は、患者のために新世代の形質転換医薬品を生み出すために伝令リボ核酸(mRNA)治療法やワクチン開発を先導している臨床段階のバイオ技術企業 Moderna, Inc.(モデルナ)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2815387-1&h=2239839285&u=https%3A%2F%2Fwww.modernatx.com%2F&a=Moderna%2C+Inc )(Nasdaq: MRNA)と既存の製造契約の修正契約を結んだと発表した。契約の拡大により、CordenPharmaは新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対するモデルナのワクチン候補(mRNA-1273)の製造に使うモデルナの脂質賦形剤を大量生産できる。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1173757/CordenPharma_Logo.jpg

契約条件に基づき、両社はモデルナとCordenPharma Switzerland(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2815387-1&h=3263879230&u=https%3A%2F%2Fwww.cordenpharma.com%2Ffacilities%2Fliestal%2F&a=CordenPharma+Switzerland )が2016年に結んだ製造契約の拡大によって、供給関係をさらに広げることになる。修正契約は今回、フランスのCordenPharma Chenove(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2815387-1&h=712779886&u=https%3A%2F%2Fwww.cordenpharma.com%2Ffacilities%2Fchenove%2F&a=CordenPharma+Chen%C3%B4ve )、米国のCordenPharma Colorado(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2815387-1&h=522037032&u=https%3A%2F%2Fwww.cordenpharma.com%2Ffacilities%2Fcolorado%2F&a=CordenPharma+Colorado )も含めて脂質の生産を拡大、CordenPharma Switzerlandの特殊脂質製造(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2815387-1&h=3310238915&u=https%3A%2F%2Fwww.cordenpharma.com%2Fapis%2Flipids-complex-carbohydrates-api-manufacturing%2Fderivatized-phospholipids&a=specialized+lipid+manufacturing )の長年の評価も活用し続ける。拡大契約は、将来の長期的供給確保に重点を置きつつ、今後数カ月にわたるモデルナの需要拡大に迅速に応えるため直ちに始まる。

モデルナのフアン・アンドレス最高技術業務・品質責任者は「CordenPharmaとの契約の拡大は喜ばしい。この拡大は、当社のmRNA商品製造に使われる脂質賦形剤の供給を増やす。当社がmRNA-1273の製造を拡大するに際し、CordenPharmaの世界的なプレゼンスとCDMOの専門技術はありがたい」とコメントした。

CordenPharma社長兼最高経営責任者(CEO)のミヒャエル・キルンバッハ博士は「すぐに必要なコロナウイルス・ワクチン用の脂質賦形剤を供給するため、当社の欧州と米国の医薬品適正製造基準(GMP)製造施設の強力なネットワークを活用してモデルナ支援に役立つ長期契約を拡大できて非常に喜んでいる。モデルナの技術が世界中のCOVID-19にかかっている人々に好影響を及ぼすことを期待し、業界全体に貢献することを光栄に思う」と語った。

▽CordenPharmaについて
International Chemical Investors Group(ICIG)の世界的医薬品製造プラットフォームであるCordenPharmaは医薬品原薬(API)、医薬品と医薬品包装の包括的サービスの受託開発・製造機関(CDMO)である。ペプチド・脂質・炭水化物、注射剤、強力な腫瘍研究と小分子薬剤の4種の技術プラットフォームで組織化された欧州と米国の現行適正製造基準(cGMP)施設を通じて、CordenPharmaの専門家らはいかなる開発段階の複雑なプロジェクトも高価値商品に転化させる。

当社への連絡は次へ: https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2815387-1&h=2072966844&u=https%3A%2F%2Fwww.cordenpharma.com%2Fcontact-us%2F&a=Contact+us
または cordenpharma.com: https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2815387-1&h=3041621817&u=https%3A%2F%2Fwww.cordenpharma.com%2F&a=cordenpharma.com

ソース: CordenPharma

▽問い合わせ先
CordenPharma Media
abby.thompson@cordenpharma.com

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ