プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ジュメイラ・グループ(Jumeirah Group)

ドバイのジュメイラ・アル・ナシームが権威あるビューローベリタス・セーフガードラベルを受ける世界初のホテルに

AsiaNet 84173(0845)

【ドバイ(アラブ首長国連邦)2020年5月28日PR Newswire=共同通信JBN】
*この5つ星リゾートは、試験、検査、認証のグローバルリーダーによって定義された厳しい健康、安全、衛生の基準を満たす
*滞在するゲストに安心と自信を与えるため、ラベルは公的に使用される
*ジュメイラの幅広いホテルポートフォリオも厳格な認証プロセスをたどっている

ドバイのジュメイラ・アル・ナシーム(Jumeirah Al Naseem)がビューローベリタスのセーフガードラベル(Safeguard Label)を獲得したことから、この5つ星リゾートに滞在するゲストには最高の衛生基準が保証されることになる。この権威ある認証を受けるのは、同ホテルが初めてである。

試験、検査、認証サービスの世界的リーダーであるビューローベリタスは、運営再開のため整備された手順が地元や国際的な規制および広く認められた最良の手法を満たしていることを保証するため世界的な健康、安全、衛生の専門家と共に詳細なチェックリストを開発した。

安全対策が効果的に実施されていることを確認するため遠隔および実地監査が行われ、全ての要件が満たされればラベルが与えられる。ビューローベリタスは、監査人によって承認されたラベルを持つ全事業体を示すグローバルな専門ウェブサイト(https://restartwith.bureauveritas.com/ )で顧客に再保証を与える。

ジュメイラ・グループ (Jumeirah Group) は、ゲストと従業員を安全に保つよう設計された一連の安全対策を世界中のホテルで実施してきた。これには、保護マスクの使用、全従業員を対象とした毎日の体温チェックと広範囲にわたる衛生訓練、ビーチ、プール、ジム(開いている場合)などホテルの全エリアでの厳しいソーシャルディスタンス、パブリックスペースに3倍の新鮮な空気を入れること、客数次第だが1日最大3回の消毒液の霧状散布、複数のゲストが一緒にならないようにする厳密なエレベーター・エチケットが含まれる。

客室では、客室清掃員が毎日精力的に掃除と換気を行い、マスク、ジェル、ウェットティッシュなど消毒と衛生のためのアメニティーを提供する。枕や布団には衛生的熱処理が施され、枕とマットレスのカバーは各チェックアウト後に取り替えられる。追加の安全対策として部屋は各滞在の後3日間使用せず空けておき、高い利用率のためこれが可能でない場合は客室には完全な消毒液霧状散布が行われる。

例外的な食事体験もまた追加の予防措置を講じている。これには、各サービスの前のレストランの徹底的な消毒、ビュッフェのアラカルトとしての見直し、テーブル間に距離を取ること、ゲストが利用できるよう各テーブルに衛生アメニティーを置いておくことが含まれる。

ジュメイラ・グループ最高経営責任者(CEO)のホセ・シルバ氏は「われわれはゲストと従業員を常に最優先してきた。当社はビューローベリタスと長年の関係を築いており、2018年から協力して食品安全のHACCP認証を監督し、世界規模で健康、安全、環境のコンプライアンス監査を実施している。現状で当社は整備された安全対策の有効性を立証するためさらに前進する必要があり、ビューローベリタス・セーフガードラベルの獲得は、自信を取り戻し、最高の世界基準に準拠してホテルを運営するという当社のコミットメントを示す上で重要なステップである。ジュメイラ・アル・ナシームはセーフガードラベルを受ける世界初のホテルであり、われわれはより幅広いポートフォリオを認証するため今後数週間ビューローベリタスと密接に協力していく」と語った。

ビューローベリタス中東・中央アジア担当上級副社長のマルセル・ホシャール氏は「200年近く、ビューローベリタスの使命は信頼の世界を形作ることだった。現在の危機に適応し、一般的な事業と特にホスピタリティー業界に自信を持って営業を再開してもらえるよう、適切な安全基準、訓練、清掃手順が達成されていることを認証するため、セーフガードラベルを開発した。このラベルがあれば、健康と安全の観点からわれわれの社会の新しい期待に応えることが可能だ」と述べた。

同氏は「ゲストのために変化をもたらし、進んで健康的で安全な環境にゲストを受け入れようとする気持ちを実証する積極的な取り組みにおけるジュメイラ・グループとの関係を誇りに思う」と付け加えた。

ジュメイラ・グループの実施する全ての安全対策の完全な詳細はwww.jumeirah.com で閲覧可能。

#StaySafeWithJumeirah

ジュメイラ・グループについて:www.jumeirah.com

ビューローベリタスについて:https://middle-east.bureauveritas.com

Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1173484/Jumeirah_Al_Naseem_Adults_Pool.jpg
Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1173485/Jumeirah_Al_Naseem__Aerial__Drone.jpg
Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1173486/Jumeirah_Al_Naseem___Room_View.jpg
Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1173487/Jumeirah_Al_Naseem_Sun_Loungers.jpg

ソース:Jumeirah Group

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ