プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ダイドードリンコ株式会社

「天理市みんなの食堂応援自動販売機」を設置

奈良県天理市の小学生がデザインしたオリジナル自動販売機で活動支援!

2020年5月28日
ダイドードリンコ株式会社

 報道関係各位

奈良県天理市の小学生がデザインしたオリジナル自動販売機で活動支援! 「天理市みんなの食堂応援自動販売機」を設置

 ダイドードリンコ株式会社(本社:大阪市北区)は、奈良県天理市と共同で地元の小学生がデザインした絵をラッピングした「天理市みんなの食堂応援自動販売機」を5月26日(火)に天理市内に設置しました。
 このデザインは、天理市内の小学生以下の子どもたちを対象に募集し、今回採用したデザインを描いてくれた小学生には、天理市長より賞状を、また当社より当社飲料を101本贈呈いたしました。
 本自動販売機(以下、自販機)は、天理市の子ども食堂の支援を目的に展開しており、飲料売上の一部を天理市内の子ども食堂の運営を担っている「天理こども食堂実行委員会」に寄付し、活動支援金に充てていただいております。
 今後も当社では、本自販機を通して、天理市の子ども食堂を支援し、地域の活性化に貢献してまいります。

(1)設置した「天理市みんなの食堂応援自動販売機」

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202005280294-O1-2l9qsBPD
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202005280294-O2-jK9O8vg8

(2)設置場所
所在地:奈良県天理市三昧田町(さんまいでんちょう)

今後も当社は、「人と、社会と、共に喜び、共に栄える。」のグループ理念のもと、
世界中の人々が楽しく健やかに暮らすことのできる豊かで元気な地域社会づくりに貢献いたします。

 
<参考資料>
子ども食堂とは:
地域住民等による民間発の取組みとして無料または安価で栄養のある食事や温かな団らんを提供する取組みを指します。近年は家庭における共食が難しい子どもたちに対し、共食の機会を提供する取組みが増えています。 ※ 参考:農林水産省ホームページより

自販機正面
採用したデザイン
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ