プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

中節能ソーラー(CECEP Solar)

中国の中節能ソーラーエナジーテクノロジー(鎮江)がモジュールの新たな海外販売モデルを開拓

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202005250182-O1-S2b986Dw

AsiaNet 84125 (0813)

【鎮江(中国)2020年5月22日PR Newswire=共同通信JBN】
*イノベーションでCOVID-19による新たな試練に対処

中節能ソーラーエナジーテクノロジー(鎮江)有限会社(CECEP Solar Energy Technology (ZhenJiang) Co., Ltd.)は、海外市場向けの新たな販売モデルを積極的に開拓するため、Zhongshi Solar Energy Saving & Resources(Jiangsu)Co., Ltd.とパートナーシップを締結した。5月18日、中節能ソーラーエナジーテクノロジー(鎮江)のリー・ジンナン会長は調印式典でZhongshi Solar Energy Saving & Resources(Jiangsu)のゼネラルマネジャーのガー・シャンリン氏にプレートを授与した。これによりZhongshi Solar Energy Saving & Resources(Jiangsu)は、中国国外の市場における中節能ソーラーエナジーテクノロジー(鎮江)のモジュール販売代理店になる。

中節能ソーラーエナジーテクノロジー(鎮江)はいくつかの新興市場に重要な参入を果たしており、中でも注目すべきは、フィリピン、インド、韓国である。今回のライセンシングは、海外販売経路をさらに拡張し、海外での市場シェアを拡大するためのロードマップの一環である。リー氏は「現在の高度に相互接続された世界では、企業が戦略的パートナーシップを構築し、情報を共有し、革新するために他社と協力することは自然な軌跡である。過去1年間にわたるZhongshi Solar Energy Saving & Resources(Jiangsu)との成功した緊密な協力に基づき、市場拡大、ブランド強化、技術向上の点でわれわれは相乗効果を得た。このライセンシングは、現行の戦略的パートナーシップをさらに深化する当社のコミットメントを明確に示すものだ」と述べた。

市場競争力を一層強化するため、中節能ソーラーエナジーテクノロジー(鎮江)は166-185 mmセルと関連モジュールを展開するため、セルとモジュールの施設更新を行っている。さらに、常に変化し続ける市場の需要に応じるため、今後、高度の統合型インテリジェント製造施設を建設し、インダストリアルインターネット・プラットフォームを強化し、インテリジェンスを顧客サービスに統合し、全製造工程のインテリジェント制御とリアルタイム分析のためのトータルコストマネジメント(TCM)のプラットフォームを創出し、製品とサービスの統合型プロバイダーへと変革を進める。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)発生による世界市場への甚大な影響を背景として、中節能ソーラーエナジーテクノロジー(鎮江)は危機と困難にもかかわらず、新たな成長推進力を形成し機会を創出することで試練に対処している。

https://photos.prnasia.com/prnh/20200521/2810624-1
(中節能ソーラーエナジーテクノロジー(鎮江)のリー・ジンナン会長が同社モジュールの海外販売に関するプレートをZhongshi Solar Energy Saving & Resources(Jiangsu)のゼネラルマネジャー、ガー・シャンリン氏に授与)

ソース:CECEP SOLAR

画像添付リンク:

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=364041
(写真説明:中節能ソーラーエナジーテクノロジー(鎮江)のリー・ジンナン会長が同社モジュールの海外販売に関するプレートをZhongshi Solar Energy Saving & Resources(Jiangsu)のゼネラルマネジャー、ガー・シャンリン氏に授与)

中節能ソーラーのリー・ジンナン会長がモジュールの海外販売に関するプレートをZhongshi Solarに授与
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ