プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

放送大学

放送大学YouTube公式チャンネルにて順次公開

「新型コロナウイルス流行の中で ~放送大学教員からのメッセージ~」

2020年5月25日
放送大学

 
 放送大学(学長:來生 新[きすぎ しん]本部:千葉県千葉市)は、現在の新型コロナウイルスの感染が拡がる未曾有の緊急事態である状況を踏まえ、感染拡大を防ぎながら私たちがこの新型コロナウイルス禍とどう向き合っていけばいいのかを考え、標記のシリーズを制作いたしました。

 放送大学の各コースの有志の教員が学術的根拠に基づいた知識をコンパクトにお伝えする「新型コロナウイルス流行の中で~放送大学教員からのメッセージ~」全10回シリーズ、打ち合わせも収録も全て、関係者が一度も実際に会うことなく行いました。5月25日より順次公開いたします。

 
〇 「新型コロナウイルス流行の中で~放送大学教員からのメッセージ~」全10回シリーズ
  
  コーディネーター:大橋 理枝(人間と文化コース)
          :滝浦 真人(人間と文化コース)

0.はじめに:大橋理枝(放送大学・人間と文化コース)
1.新型コロナウイルスとは:二河成男(放送大学・自然と環境コース)
2.ウイルス感染への対応:田城孝雄(放送大学・生活と福祉コース)
3.社会的な距離をとるということ:森 津太子(放送大学・心理と教育コース)
4.緊急時だからこそ忘れないで欲しい、情報の入手と発信の基本:辰己丈夫(放送大学・情報コース)
5.多様な人びとがおかれた状況への想像力を:北川由紀彦(放送大学・社会と産業コース)
6.読書のすすめ:近藤成一(放送大学・附属図書館長)
7.運動不足の弊害と運動実施時の注意点:関根紀子(放送大学・生活と福祉コース)
8.リスク管理の観点からみたウイルス感染リスクとつきあう生活の姿―まとめにかえて:奈良由美子(放送大学・生活と福祉コース)
総集編 シリーズ登場全教員から

〇 視聴方法について

上記「新型コロナウイルス流行の中で〜放送大学教員からのメッセージ〜」は、
放送大学YouTube公式チャンネルよりご覧いただけます。
https://www.youtube.com/playlist?list=PL0VE9wWQ7mkuIY2H98Va0tv05Y_10GFcY
  
また、後日BSの放送大学チャンネルでも再編集のうえ、放送予定です。

【内容に関するお問い合わせ】放送部 企画編成課 糸、岡川 
TEL 043-298-4318(直通)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ