プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社オルツ

オルツ、withコロナ時代の労働環境デザインにマスク着用時顔認識等を含む統合AIソリューション提供

2020年5月25日

株式会社オルツ / 株式会社オルツテクノロジーズ

withコロナ時代の環境デザインにマスク認識等のAIソリューション提供

オルツグループ(株式会社オルツ及び株式会社オルツテクノロジーズ、本社:東京都港区六本木、代表取締役:米倉千貴、以下「オルツグループ」)は、新型コロナウイルス対策環境下での労働環境を持続的に改善するため、複数のAIを統合した、マルチモダール人工知能ソリューションの提供を開始します。

【概要】
これまで、新型コロナウイルス感染拡大による急速で全社会的な自粛に対応するため、多くの技術やサービスが提供されてきました。
しかし、現在、多くの企業が、徐々に経済活動再開のため、コロナウイルスと共存する方法を模索し始めています。
オルツグループは、AI技術を監視や隔離のためよりも、「withコロナ時代の新しい労働環境デザイン」に活用します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202005220146-O6-T01RL620

【提供サービス】
(1)マスク着用確認AI
(2)熱感知AI
労働環境でのリスク状況を判定します。

(3)マスク着用/非着用時人物認識AI
柔軟性をもったリスク対応を労働環境に持ち込める状態を創出します。

(4)ソーシャルディスタンス検知AI
画一的な距離判定ではなく、各種情報に基づいた、動的で柔軟な距離感の提案を行います。

(5)コミュニケーションAI
また、AIがリスクの高まりを検知した場合は、対話AIによる自然言語を用いた音声またはテキストでのコミュニケーションで注意喚起します。

これら「見る・聞く・話す」を統合し100人規模の人物を正確に認識するマルチモーダルAIを用い、最適なリスクとベネフィットのバランスを可視化し、労働環境のデザインプラットフォームとすることを目標としています。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202005220146-O7-5OFt2Ve2
https://youtu.be/olO866txwOw

【オペレータサービス及び技術提供について】
さらに、マスク着用検知AIによってリスクの高まりが発見された場合、警備・管理室などへの通知を当社オペレーターを介してご連絡するサービスを、主にオフィスデザインやビル・マンションなどの管理・警備業態の企業への導入を進めてまいります。

また、本ソリューションは既存の監視カメラサービスや、行動検知サービスなどへの連携を行うことも可能です。技術の統合の可否検証、実証実験、実利用テストを実施し、オルツグループが導入完了までしっかりとサポートいたします。

【提供価格】
ソリューションのメニュー構成と価格設定は以下の通りです。

既存システム/ハードを活用したAPI/SDKでの提供から
すでにAIカメラ・GPU装置・スピーカーなどのハードを導入されている企業やAIカメラなどのハードを製造・販売などをしている企業向け。システムの導入支援(PoC)からOEM提供も対応可能

初期システム開発・導入費用(導入支援込み):300万〜
運用保守費用: 月額35万〜
同時にシステム、セールスパートナーとの協業を進めつつ、下記の費用での各設置ごとのローンチを準備する

AIカメラ・GPU装置などハードも含めたシステム全般の設置導入について
初期システム導入費用:100万円〜
運用保守費用: 月額10万円〜
オペレータサポート費用:月額10万円〜

【人々を繋ぐためのAI】
「自粛からwithコロナへ」という社会的チャレンジを、「断絶から共存へ」と捉え直し、「人々を繋ぐ」ためにこそ、オルツグループはその保有するAI技術を活用してまいります。

本件のお問い合わせについて:
info@alt-technologies.com
担当:西澤
電話番号:03-6380-7076

■ 株式会社オルツについて
社名    :株式会社オルツ
URL    :https://alt.ai
所在地 :東京都港区六本木 7-15-7 SENQ 六本木 703
代表者 :代表取締役 米倉 千貴
設立    :2014年11月
事業内容:P.A.I.(パーソナル人工知能)『alt(オルツ)』の研究、開発

■ 株式会社オルツテクノロジーズについて
社名    :株式会社オルツテクノロジーズ
URL    :https://alt-technologies.com
所在地 :東京都港区六本木 7-15-7 SENQ 六本木 703
代表者 :代表取締役 米倉 千貴
設立 :2019年4月
事業内容:人工知能及び人工知能関連技術の研究・開発及びこれに関するサービスのコンサルティング・企画・開発・運営

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ