プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人立正大学学園

立正大学「修学支援特別奨学金」として全学生約1万人に一律5万円を支給などの支援策を実施

2020年5月21日

立正大学(東京都品川区/学長:吉川 洋)は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う経済状況の悪化やオンライン授業環境整備に対する支援策として、約1万人の全学生を対象に一律5万円(総額約5億円)を支給することのほか、学費納入期限の延長、アルバイト収入減等による経済困窮学生への無利子緊急貸付、同学独自の給付型奨学金制度を拡充した経済支援を実施することとした。  
同大は、9月初旬までの第1期授業をオンラインで実施することを決定し、5月13日(水)からオンライン授業を開始している。

【立正大学による新型コロナウイルス感染症により影響を受けた学生への経済的支援について】
1.全学生を対象に、「修学支援特別奨学金」として一律5万円を支給。
 [対  象]学部および大学院に在籍する学生
 [支給金額]5万円

2.令和2年度学費の納入期限を延長(2ヶ月間)
 第1期の学費納入期限を2ヶ月間延長し、6月30日(火)までとする

3.アルバイト収入減等による経済困窮学生に対する無利子での緊急貸付支援
  現行の短期貸付金制度(無利子)の上限金額を引き上げ。
 [貸付額]  上限額:5万円
 [貸付条件] 学部および大学院に在籍する学生
 
4.家計急変による経済的困窮者を対象として、現行の給付型奨学金制度を拡充
  従来から実施していた家計急変に対応する給付型奨学金「立正大学学業継続支援奨学金」の適用範囲を拡大し、経済的困窮者の学業継続を支援。
  ※詳細は決まり次第、本学ホームページ等に掲出。
 
このほか、「緊急相談窓口」を開設し、学生・保護者の修学や学生生活、就職活動等への質問や相談に応えている。

 (参考)新型コロナウイルス感染症により影響を受けた学生への経済的支援について                              
  http://www.ris.ac.jp/whatsnew/2020/news20200520-01.html      

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ