プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Venture Global LNG, Inc.

Venture Global Calcasieu Passが2基目のLNG貯蔵タンクの屋根上げ成功と発表

AsiaNet 84103 (0802)

【アーリントン(米バージニア州)2020年5月20日PR Newswire=共同通信JBN】Venture Global LNG, Inc.は、ルイジアナ州キャメロンパリッシュにある同社のCalcasieu Pass LNG輸出施設で2基目のLNG貯蔵タンクの屋根上げに成功したと発表した。この大型プロジェクトのマイルストーンは予定より約3カ月早く完了し、プロジェクトの最終投資決定(FID)からわずか9カ月で達成された。

Photo –
https://mma.prnewswire.com/media/1170747/North_LNG_Tank_Calcasieu_Pass.jpg
Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1170749/ACC_fans.jpg
Logo –
https://mma.prnewswire.com/media/825434/VENTURE_GLOBAL_LNG_INC___Logo.jpg

今回の180万ポンドのタンクドームと組立部品は5月19日(火曜)にエアレイジング方式により取り付けられたが、これは4月24日に最初のLNGタンクの屋根が引き上げられてからわずか1カ月足らず後のことである。エアレイジングでは、屋根を外郭構造と同時に組み立てることができるため、より良好かつ安全なアクセスが可能となり、建設スケジュールも短縮される。タンクドームは0.25 psiの圧力を使用して1時間20分で引き上げられた。McDermott International, Inc.の1部門であるCB&I Storage Tank Solutionsは、同プロジェクトの20万立方メートルのタンク2基を建設中である。

Venture Globalはまた、輸出施設の720MW複合サイクル・ガスタービン発電所用の最初のモジュールが現地に到着したと発表した。ガス絶縁型開閉器(GIS)の主要コンポーネントは予定通り設置に成功しており、現地では空冷コンデンサー(ACC)用のモジュールの受け取りと設定も開始された。

▽Venture Global LNGについて
Venture Global LNGは、資源豊かな北米の天然ガス埋蔵地から供給される液化天然ガス(LNG)の長期、低コストの供給事業者であり、現在、ルイジアナ州で年産5000万トンの生産設備を建設中または開発中である。年産1000万トンのVenture Global Calcasieu Pass施設はカルカシュー水路とメキシコ湾が交わる地点に建設中である。年産2000万トンのVenture Global Plaquemines LNG施設は今年、建設が始まる予定で、ニューオーリンズ南方のミシシッピ川沿いに位置する。Venture Global LNGはPlaqueminesに隣接して年産2000万トンのVenture Global Delta LNG施設も開発中である。詳細はwww.venturegloballng.com を参照。

ソース:Venture Global LNG, Inc.

▽問い合わせ先
Venture Global 投資家問い合わせ先
Leah Woodward
+1 202-759-6746
lwoodward@vglng.com

Venture Globalメディア問い合わせ先
Jessica Wickett
+1 202-759-6739
jwickett@vglng.com

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ