プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

LONGi Solar

LONGiが唯一のAAA格付け太陽光発電モジュールサプライヤーとしての地位を維持

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202005190006-O1-J5Ifs1mC

 
AsiaNet 84041

【西安(中国)2020年5月15日PR Newswire】PV-Tech(Solar Media社)の市場者調査部門がまとめたPV ModuleTech Bankability Ratings(バンカビリティ格付け)の2020年第2四半期リリースにおいて、LONGiは再び、AAA格付けを取得した唯一のグローバルな太陽光発電(PV)モジュールサプライヤーとなりました。

PV ModuleTech Bankability Ratingsシステムは、世界のPVモジュールサプライヤー格付けにおいて唯一、財務力と製造力の両方を組み合わせて分析しています。この格付けシステムはPV-Techの調査チームによって2019年に開発され、PVモジュールサプライヤーの相対的な長所と短所を評価する最も正確なツールとされています。

PV-Techの2020年第2四半期報告は、「2019年末までの結果、および2020年第1四半期速報値の結果によれば、LONGiは生産能力を毎年十数ギガワットずつ拡大しながら、ウェハ販売で大きな利益を上げ続けている。これによって、現在、他の全ての世界的モジュールサプライヤーと差別化される同社の強固な財務体制が創出された」と述べています。

LONGiは最近、2019年通年および2020年第1四半期の業績を発表し、堅調な売上増加と事業活動のグローバルでの拡大について特に言及しました。これらの最新の報告は、持続可能な事業発展と堅実な業績を維持するLONGiの能力を強く明確に表しています。

LONGi Solarの上級副社長シェ・デニスは「LONGiは財務健全性と事業の強みを常に優先しながら、リスク管理と市場変化対応の能力を長年にわたり発揮してきました。これまで市場で変化が有っても、LONGiの資産に対する負債率は他のグローバルのPVメーカーに比べて低い水準に保たれてきました。当社の最新の年次報告でも確認できるこの高い財務健全性は、高いバンカビリティに直結しており、LONGiがPV-Techから2期(四半期)連続でAAA格付けの地位を獲得した重要な要因です」と述べました。

近年、お陰様でLONGiは海外での存在感とグローバルブランド価値の向上に成功し、日々大きな進歩を遂げています。2019年の太陽電池セルとモジュールの出荷は、前年から28%増加の9.1GW(ギガワット)に達しました。また中国国外へのモジュール出荷量は、前年から154%増の5.0 GWに達し、総出荷量の60%を占めました。

LONGiが研究開発(R&D)への強力な投資の重要性に留意し、そして注力していることは、同社が600人を超えるR&D人材を擁し、700以上の特許を取得していることによって示されています。2019年にLONGiは売上高の5.1%に相当する約17億人民元をR&Dに投資しました。これらの持続的なR&D投資水準は、同社が業界内で毎年重要な技術変革、特にモジュールの出力向上と製造のコストダウンを推進する上で極めて重要でと考えております。

PV-Techからのオリジナルのリリース(英文):
https://www.pv-tech.org/editors-blog/pv-moduletech-bankability-ratings-expanded-to-top-50-module-suppliers?fbclid=IwAR1MAZ4eQz5P-ELHlcTEQY_U3fR0wn6btQs2VPnqfRuomyB5NL93gBdWanA

PV ModuleTech Bankability Ratings(バンカビリティ格付け)(英文):
https://marketresearch.solarmedia.co.uk/products/pv-moduletech-bankability-ratings-quarterly-report

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200511/2799895-1
Logo – https://photos.prnasia.com/prnh/20181108/2292512-1-LOGO

 
(日本語リリース:クライアント提供)

 

ロゴ
LONGiが唯一のAAA格付け太陽光発電モジュールサプライヤーとしての地位を維持
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ