プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Bigo Live

Bigo LiveとRazerがクラウド・クラブの成功を受けて音楽祭でパワーアップ

AsiaNet 84050

 

【東京2020年5月19日PR Newswire】世界をリードするライブ配信のプラットフォームである「Bigo Live」と世界をリードするゲーマー向けライフスタイルブランドの「Razer」は、2020年5月23日夕から24日早朝まで、クラバー向けのオンライン音楽フェス『Cloud Clubbing: The Epic Marathon』を開催すると発表した。このフェスには、アジアの多彩なDJが登場する。

 

Photo: https://photos.prnasia.com/prnh/20200519/2805420-1

 

シンガポールのユニコーン企業である両社は、オーストラリア、ニュージーランド、台湾、シンガポール、日本のDJ 19人を選抜した。

 

その中にはアジア、南米、アフリカの主要な音楽祭に出演し、2019年の世界トップ100 DJに選ばれたRave Republic(レイブ・リパブリック)等、著名なアーティストも。

 

このオンライン音楽フェスを通じ、視聴者は午後6時(GMT+9)から深夜まで、好きなDJの生配信を見ることで、普段のフェス同様、お祭り騒ぎを共有することができる。

 

ファンは、刺激的なDJプレイを披露するDJ Kenshu(ケンシュウ)やDJ Mune(ムネ)、DJ Shibuchin(シブチン)ら地元でも人気のDJらと共にグルーヴに酔いしれること間違いなし。

 

Bigo Liveグローバルミュージックライブハウスの常連であるDJ Kenshuは

「今回の音楽祭に出演できてうれしい。Bigo Live JapanとRazerが声をかけてくれたことに感謝したい。COVID-19が流行中の今、僕たちが実際にライブハウスを開いたり、観衆とつながるのは難しいが、Bigo Liveがそれを可能にしてくれる。世界中の著名なDJたちと一緒に回すことができて凄くうれしく思っている。」

とコメント。

 

世界で今最も勢いのある「Bigo Live」と「Razer」とのコラボフェスは世界中のDJや視聴者から高い評価を得ており、世界中のどこにいても、「Bigo Live」でのライブやコメント機能によって、リアルタイムで感動を共有することができる。

 

今回の音楽フェスは、両社がタッグを組んで開催し、今後の積極的な交流を促す記念すべき第1回目となる。

 

これまで「BIGO LIVE」にて数回にわたり開催したオンラインクラブにて、東南アジアのみにおいても合計視聴者数のべ130万人が視聴(※自社調べ)

 

▽Bigo LiveのRazer Goldでバーチャルギフトを贈ろう

世界最大のゲーム・エンターテインメント向け独立バーチャルクレジットであるRazer Goldは、消費者がつながるタッチポイント役のオフライン・ツー・オンライン決済プラットフォームを提供しています。パーティー好きはストリーム中にRazer Goldを購入し、それを使ってバーチャルギフトとステッカーを贈ることができます。

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M000010/202005190002/_prw_OT1fl_Cm7bW38l.png

▽Bigo Liveについて

 

『BIGO LIVE』は、日本やアメリカ、ヨーロッパ、韓国、東南アジアなど、世界150ヶ国と地域でサービスを展開している、全世界で2億を超えるユーザーを抱える人気ライブ配信アプリケーション。

日本のライブ配信はもちろん、韓国、アメリカ、ヨーロッパの配信者も多く、海外の文化や、語学好きな方に是非オススメしたいアプリケーションです。

 

ライブ配信で150の国と地域と繋がることができるアプリケーションは『BIGO LIVE』だけ!

さらに最近では業界初の試みとして、日本人配信者を世界の交差点アメリカ・ニューヨークのタイムズスクウェアの広告デビューを実施したり、シンガポールにて大規模なグローバルセレモニーを行ったり等、日本人配信者を世界の舞台へ送り続ける、世界への夢を後押しするライブ配信アプリケーションでもあります。

今最も勢いのあるライブ配信サービス『BIGO LIVE』の今後に注目!

 

■「BIGO LIVE」視聴方法

 

ご覧いただくには、以下URLより「BIGO LIVE」をダウンロードください。

▼ ダウンロード

・App Store

https://apps.apple.com/app/id1077137248

・Google Play

https://play.google.com/store/apps/details?id=sg.bigo.live&hl=ja

▽Razerについて

 

Razer(TM)は世界をリードするゲーマー向けライフスタイルブランド。

 

Razerの三つ頭の蛇のトレードマークは、世界のゲーム及びeスポーツコミュニティでは最も認知されたロゴの1つです。

 

全世界にファンを抱えるRazerは、これまでにハードウェア、ソフトウェア、サービス・エコシステムの設計、構築において、世界最大のゲーマー向けシステムをデザイン、構築してきました。

 

Razerで受賞歴のあるハードウエアには、ハイエンドゲーム周辺デバイスやハイエンドゲーミングノートPCなどがあり、ユーザー数8000万人を抱えるRazerのソフトウエア・プラットフォームには、Razer Synapse(インターネット・プラットフォーム)、Razer Chroma(独自のRGB照明技術)、Razer Cortex(ゲーム・オプティマイザー、及びランチャー)等があります。

 

サービスとしては、世界最大のゲーマー向け仮想通貨サービスの1つであり、Razer Fintechは東南アジア最大級のオフライン-オンライン間仮想決済ネットワークです。

 

2005年に創設され、米カリフォルニア州アーバインとシンガポール双方に本社を構えるRazerは世界の16ヶ所にオフィスを展開し、米国、欧州、中国のゲーマーから、ゲーマー向けリーディングブランドと認知されています。

 

また、同社は香港株式市場に上場しています (銘柄コード:1337)。詳細は、http://www.razer.com/about-razerをご覧ください。

 

▽DJ Kenshuについて

 

オーストリア・ウィーン生まれの音楽プロデューサー/トラックメイカー/DJ。オーストリア人の父と日本人の母を持つ。幼少期よりピアノやヴァイオリン、フルートなどクラシック音楽を中心としたさまざまな楽器に親しむ。12歳よりヒップホップに影響されDJを開始。日本移住後はジャズ、ソウル、ファンク、ブラジルなどを通過しながらクラブDJや制作活動を継続。2008年のアルバム『THE UNITED COLOR』以降はエレクトロへ傾倒。“B-BOY HOUSE”を提唱し、国内外のクラブやラジオでのプレイでシーンを沸かせる。また、ファッションブランドとのコラボレーションなど、多方面でも活躍。

 

Kenshuの名高いディスクジョッキーテクニックと豊かな音楽制作は、各ジャンルを越える音楽スタイルと相まって、音楽以外の分野からも大いに注目され、中でも人気ファッションブランド「マスターマインド・ジャパン」とのコラボが最も有名である。

 

ソース:Bigo Live

 

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ