プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ナガセ

全国20万人超の小・中学生が登録した「全国統一オンライン講座」を教員向けに公開

休校中・休校後の生徒指導にお役立ていただくため、東進・四谷大塚の授業を先生向けにも無償提供

 
 東進ハイスクール(以下、東進)・四谷大塚を運営する株式会社ナガセ・株式会社四谷大塚は、緊急事態宣言による全国の学校休校に伴って無料開講し、20万人を超える小・中学生が登録している「全国統一オンライン講座」を、5月1日より小・中学校の教員・教育委員会の先生向けに公開開始しました。東進・四谷大塚の授業をオンラインで全国の先生に公開するのは、今回が初となります。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202005179938-O1-79x0U1wD

 この度の「全国統一オンライン講座」の先生向けの公開は、教員の皆様からのご要望を受けて実現しました。具体的には「地域の小・中学生に受講を薦めたい」「実際に生徒が受講している授業を受けてみたい」等といった声が寄せられています。

「全国統一オンライン講座」のウェブサイトに、教員専用の申込フォームをご用意し、登録いただくと無料で授業を視聴できます。先生方に幅広くご活用いただくことで、休校期間中や休校後の様々な“学びの形”が可能になります。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202005179938-O2-NUOrqql4

—————————————————————————————————
<学校の先生によるご活用例>
①小・中学校の先生方がオンライン授業を行う際に、授業準備や研修教材として活用いただく
②学校の指導と、生徒が自宅で受ける「全国統一オンライン講座」を連動させる
③学校の課題の補助や予習として必要な生徒に紹介いただく
—————————————————————————————————

 東進では、毎年5,000名の高校の先生方にご参加いただいている「夏の教育セミナー」の主催など、学校の先生方のお役に立つ情報発信に努めてまいりました。今回の教員・教育委員会向けの「全国統一オンライン講座」の公開が、休校時・休校後の学習支援と日本のICT教育発展の一助になれば幸いです。

【全国統一オンライン講座とは】

  “日本一の東大現役合格実績”の東進と、“シェアNo.1の『予習シリーズ』”の四谷大塚の実力講師陣によるオンライン授業を無償提供する講座です。緊急事態宣言による全国の学校休校により、「勉強したくても学校に行けない」などの悩みを抱える小・中学生を応援するために開講。休校が解除された後も続け、今年度いっぱい授業の提供を行います。4月28日(火)に開講し2週間で、すでに全国20万人以上の小・中学生が申し込んでいます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202005179938-O3-Q7ba0Iyx

 授業は週2回、算数・数学の学年別の授業(教科書レベル)を配信しています。授業は自宅のパソコンやタブレットで受け、テキストも無料ダウンロードできます。毎回の授業のあとの「確認テスト」に合格しなければ先に進めない仕組みになっており、“受けっぱなしにせず、きちんと理解できる”講座です。全国すべての都道府県の小・中学生が対象で、第1期の申込受付は5月末。今からお申し込みいただいても、1講目から学習できるので、学年最初の単元からしっかり学習できます。
※1 2019年東大現役合格実績を公表している予備校の中で最大。(JDnet調べ)
※2 2020年教材利用人数を公表している中学受験塾の中で最大。(JDnet調べ)

【全国統一オンライン講座 実施要項】
①第1期 申込期間:4月21日(火)~5月31日(日)
②受講期間:4月28日(火)~今年度いっぱい  ※現段階の予定です。
③対象:全国の小学生・中学生
(小1生、小2生、小3生、小4生、小5生、小6生、中1生、中2生、中3生)
④提供講座:算数または数学(学年別) 50分×週2回
⑤受講料:無料招待

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202005179938-O4-Mt8od50M

この「全国統一オンライン講座」を、教員・教育委員会の先生方向けに新たに公開しました。

【教員・教育委員会の先生方のお申し込み方法】
①申込期間:5月1日(金)~5月31日(日)
②受講期間:5月2日(土)~今年度いっぱい  ※現段階の予定です。
③対象:全国の小・中学校の教員・教育委員会の先生の方
④提供講座:算数・数学(ご希望の1学年分) 50分×週2回
⑤受講料:無料
⑥申込方法:「全国統一オンライン講座」ウェブサイト(https://www.toshin.com/toitsuonline/)の
専用申込フォームよりお申し込みください。

 

(小1の授業の様子)
(全国統一オンライン講座ウェブサイト)
(自宅受講の様子)
(中1の授業の様子)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ