プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

長瀬産業株式会社

ベンチャーファンド・Phoenix Venture Partnersへの出資

スタートアップ企業との協業 既存事業の拡大と新規事業の創出へ

2020年5月18日

長瀬産業株式会社

 

ベンチャーファンド・Phoenix Venture Partnersへの出資 スタートアップ企業との協業 既存事業の拡大と新規事業の創出へ

長瀬産業株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:朝倉 研二、以下「長瀬産業」)は、米国・Phoenix Venture Partners(フェニックスベンチャーパートナーズ、本社:米国・カリフォルニア州、「以下PVP」)の運用するベンチャーファンド「投資事業有限責任組合(ファンドⅢ)」に対し出資する契約を締結しました。

長瀬産業は5つの事業領域(機能素材、加工材料、電子、モビリティ・エネルギー・生活関連事業)を展開しており、PVP社が特に強みを有するライフサイエンスや製造業など工業分野との融合により、既存事業の拡大だけでなく、新規事業の創出が期待されます。PVP社は、さまざまな分野に活用が期待される新材料の研究・開発・製造を手がけるスタートアップ企業の目利きや育成に特化したベンチャーファンドで、その投資領域は医療・医薬品等や農業などのライフサイエンス分野や、コーティング材料、光学デバイスや半導体、センサー向け電子部品等の製造業向けの工業分野など多岐にわたります。

当社では、PVP社が運用する本ファンドへの出資を通じて、革新的技術を有する米国を中心としたスタートアップ企業の新技術やノウハウ、市場動向などの情報を活用し、NAGASEグループが有する幅広いネットワークや知見をもとに、既存事業の拡大をはかります。また、これらのスタートアップ企業との協業を通じて、グループ全体で特定の分野・市場にとらわれない新規事業の創出を推進いたします。

NAGASEグループでは、グループの総合力の活用とグローバル展開を加速させ、顧客、市場、社会が抱える課題に対するソリューションの提供を目指します。

 

■ PVP社 概要

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M105348/202005189950/_prw_PT1fl_h7plEgtu.png

 

◆本件に関するお問い合わせ先

長瀬産業株式会社 

経営企画本部 企画管理室

TEL: 03-3665-3640  FAX: 03-3665-3135

URL: https://www.nagase.co.jp/

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ