プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

イ坊市宣伝部

山東省イ坊で「内外商業会議所会頭のオンライン旅行」会合

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202005159921-O1-j4fbTh3F

AsiaNet 84007 (0759)

【イ坊(中国)2020年5月14日新華社=共同通信JBN】イ坊市宣伝部によると、山東省イ坊市が主催して4月28日、オンライン会合「Weifang Online Travel, Presidents of Chambers of Commerce at Home and Abroad」(内外商業会議所会頭のイ坊オンライン旅行)が開催された。共同開発のためのオンラインコネクションに焦点を当てるこのイベントは、クラウド会議を利用して日本、韓国、英国、ドイツ、米国、フランス、カナダなど26カ国・地域の商業会議所会頭62人、および中国国内の出席者90人以上と接続、イ坊市の魅力を紹介して、主要協力プロジェクトの実施を促進した。

イ坊市政府は商業会議所、企業8組織と戦略協力協定に調印し、主要協力プロジェクト6件も締結した。イ坊産後回復センター、イ坊・香港文化産業センタープロジェクト、バルク材サンプリング・検査・分析の設備開発・生産基地、年産2万トンの乳酸塩、年産3000トンのメルトブローおよびスパンボンド不織布などである。

また、内外の商業会議所会頭26人をイ坊投資促進大使に任命した。イベントでは外国投資プロジェクトの17件、回復した山東省ビジネス、軍民統合プロジェクト、中国上位500企業のプロジェクトなど12件、投資総額128億9000万人民元の契約が締結された。

ソース:The Publicity Department of Weifang City

画像添付リンク:
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=363578
(写真説明:イ坊の主要協力プロジェクト調印式)

http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=363579
(写真説明:投資促進大使に辞令を出すイ坊のティエン・チンイン市党委副書記兼市長)

イ坊の主要協力プロジェクト調印式
投資促進大使に辞令を出すイ坊のティエン・チンイン市党委副書記兼市長
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ