プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Super Micro Computer, Inc.

Supermicro、完全統合されたNVIDIA A100 GPU搭載システムでポートフォリオを拡張

AsiaNet 84035

カリフォルニア州サンノゼ, 2020年5月14日 /PRNewswire/ —

— シングル4Uサーバーで5 PetaFLOPSのAIパフォーマンスを実現

Super Micro Computer, Inc. (Nasdaq: SMCI)は、エンタープライズコンピューティング、ストレージ、ネットワークソリューション、グリーンコンピューティングテクノロジーのグローバルリーダーです。同社は本日、人工知能(AI)ディープラーニングアプリケーション向けに設計された新しい「NVIDIA A100(TM) Tensor Core GPU」を搭載し第3世代NVIDIA HGX(TM)テクノロジーを最大限に活用した2つの新しいシステムを発表しました。同時に、同社の種類豊富な1U、2U、4U、10U GPUサーバーのポートフォリオにおいても、新しいNVIDIA A100 GPUのサポートを発表しました。NVIDIA A100は、トレーニング、推論、HPC、分析を統合した初のエラスティックマルチインスタンスGPUです。

Supermicroの社長兼最高経営責任者(CEO)であるチャールズ・リアン(Charles Liang)は、次のように述べています。「Supermicroは、業界をリードするGPUシステムのポートフォリオとNVIDIA HGX-2システムテクノロジーを拡張し、NVIDIA HGX(TM)A100 4 GPUボード(開発コード名Redstone)を実装した新しい2Uシステムと、5 PetaFLOPSのAIパフォーマンスを実現する『NVIDIA HGX A100 8 GPUボード』(開発コード名Delta)を実装した新しい4Uシステムを発表します。GPUで高速化されたコンピューティングが進化し、データセンターを変革し続ける中で、Supermicroはお客様に最新のシステムを提供し、GPU使用率を最適化しながら、あらゆる規模で最大の高速化を達成するお手伝いをします。これらの新しいシステムは、HPC、データ分析、ディープラーニングトレーニング、ディープラーニング推論のすべての高速化ワークロードにおいて、パフォーマンスを大幅に向上させます。」

HPCおよびAIアプリケーション向けのバランスの良いデータセンタープラットフォームとして、Supermicroの新しい2Uシステムは、最大のパフォーマンスが得られるPCI-E 4.0と、高速なGPU間相互接続を可能にする「NVIDIA NVLink(TM)」を使用して直接接続するNVIDIA A100 Tensor Core GPUを4つ搭載したNVIDIA HGX A100 4 GPUボードを採用しています。この高度なGPUシステムは、最大200Gb/秒の帯域幅をサポートするInfiniBand(TM) HDR(TM)などのGPUDirect RDMAの高速ネットワークカードと、ストレージ向けに1つのPCI-E 4.0 x8と、最大4つのPCI-E 4.0 x16拡張スロットを備えており、コンピューティングおよびネットワーク、ストレージパフォーマンスの高速化を実現します。

ビデオ – https://mma.prnewswire.com/media/1168093/RedStone_SuperMinute_100.mp4  

NVIDIAのゼネラルマネージャー兼アクセラレーテッド コンピューティング担当バイスプレジデントであるイアン バック(Ian Buck)氏は次のように述べています。「AIモデルは、正確な対話型AIや、ディープレコメンダーシステム、個別化医療など、次のレベルの課題に取り組むにつれ、複雑さを増しています。NVIDIA HGX A100プラットフォームを新しいサーバーに実装することで、Supermicroはお客様に強力なパフォーマンスと大規模な拡張性を提供し、研究者が最も複雑なAIネットワークを比類のない速度でトレーニングすることを可能にします。」

AIと機械学習向けに最適化されたSupermicroの新しい4Uシステムは、A100 Tensor Core GPU を8基サポートしています。GPU 8基に対応した4Uのフォームファクターは、処理量の拡大に応じたデプロイメントの拡張を希望しているお客様に理想的です。この新しい4Uシステムは、最大600GB/秒のGPU間帯域幅を実現するNVIDIA NVSwitch(TM)で完全に相互接続されたA100 GPUを8基搭載した、NVIDIA HGX A100 8 GPUボード1基と、GPUDirect RDMAの高速ネットワークカード用に拡張スロットを8基備えています。この理想的なディープラーニングトレーニングによって、データセンターは、10基のx16拡張スロットのサポートも含め、次世代のAIを構築します。くわえて、データサイエンティストの生産性を最大限に高めるためにこのスケールアッププラットフォームを利用することができます。

お客様は、新しいNVIDIA A100 GPUを搭載した、Supermicroの1U、2U、4U、10UマルチGPUサーバーの種類豊富なポートフォリオ全体で、大幅なパフォーマンスの向上が期待できます。最大限の高速化を実現するため、Supermicroの新しいA+ GPUシステムは、レイテンシを最小限に抑えます。また帯域幅を最大限に高めるため、PCI-Eスイッチを使わずに直接接続するPCI-E 4.0 x16 CPUーGPUレーンを介して、最大8基のフルハイトダブルワイド(または、シングルワイド)GPUをサポートします。このシステムは、最大3つの高性能PCI-E 4.0拡張スロットに対応しており、最大100Gの高性能ネットワーク接続などのさまざまな用途に利用できます。追加のAIOMスロットは、Supermicro AIOMカードまたはOCP 3.0メザニンカードをサポートします。

AIシステムテクノロジーにおけるリーダーとして、SupermicroはマルチGPU向けに最適化された熱設計で、AI、ディープラーニング、HPCアプリケーションに最高のパフォーマンスと信頼性を提供します。1U、2U、4U、10UラックマウントGPUシステム、Ultra、BigTwin(TM)、およびGPUをサポートする組み込み型システム、そして8U SuperBlade(R)向けのGPUブレードモジュールを通じて、Supermicroはエッジからクラウドまで、アプリケーションを強化するGPUシステムに、業界で最も幅広く深みのある選択肢を提供します。

強化されたセキュリティと比類のないパフォーマンスをエッジで実現するために、Supermicroは、新しいNVIDIA EGX(TM) A100構成をエッジサーバーポートフォリオに追加する予定です。EGX A100コンバージドアクセラレーターは、Mellanox SmartNICと新しいNVIDIA Ampereアーキテクチャを搭載したGPUを組み合わせており、企業がエッジでより安全にAIを運用することを可能にします。

Supermicroの新しいGPUシステムの詳細については、www.supermicro.com/A100を参照してください。

Supermicroの最新ニュースおよび発表資料は、LinkedIn ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=ja&o=2803532-1&h=588556327&u=https%3A%2F%2Fwww.linkedin.com%2Fcompany%2Fsupermicro&a=LinkedIn )、Twitter ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=ja&o=2803532-1&h=411248757&u=http%3A%2F%2Ftwitter.com%2FSupermicro_SMCI&a=Twitter )、Twitter(Japan) ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=ja&o=2803532-1&h=816870662&u=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2Fsupermicrojapan&a=Twitter(Japan) )、Facebook ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=ja&o=2803532-1&h=2158541450&u=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2FSupermicro&a=Facebook )でご覧いただけます。

Super Micro Computer, Inc.について(SMCI)

高性能、高効率なサーバーテクノロジーをリードするイノベーターであるSupermicro(R)は、世界中のデータセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向けの高性能サーバー Building Block Solutions(R)のプレミアプロバイダーです。Supermicroは「We Keep IT Green(R) 」イニシアチブを通じて環境保護に尽力しており、市場で最もエネルギー効率が高く、環境に優しいソリューションを顧客に提供しています。

Supermicro、SuperBlade、BigTwin、TwinPro、Server Building Block Solutions、We Keep IT Greenは、Super Micro Computer, Inc. の商標または登録商標です。

他のすべてのブランド、名称、商標は、それぞれの所有者に帰属します。

SMCI-F

ソース – Super Micro Computer, Inc.

報道関係者お問合せ先: Michael Kalodrich, Super Micro Computer, Inc., PR@supermicro.com

 
(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ