プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

横河レンタ・リース株式会社

データレスPCとファイルサーバーがセットになった「安心テレワーク・コンサンプションパック」提供開始

オンプレミスでテレワーク環境を利用したい中堅企業向けの月額定額サービス

2020年5月14日
横河レンタ・リース株式会社

横河レンタ・リース株式会社(以下、横河レンタ・リース、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:澤 和久)は、データレスPC(TM)ソリューション「Flex Work Place Passage」とオンプレミスのファイルサーバーを月額定額で利用できる「安心テレワーク・コンサンプションパック」を中堅企業向けに2020年5月14日より提供します。なお、本サービスの販売目標は2020年度※1に30パックです。

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202005139855-O2-PUZOXq8x

 

安心テレワーク・コンサンプションパック イメージ図

 

サービス提供の背景

 

横河レンタ・リースのデータレスPCソリューションは、ユーザーの操作性は従来通りのまま、データをファイルサーバーに自動転送することによりPC内にデータを残さないため、PCの紛失・盗難時でも情報漏えい防止となり、安心・安全にPCを利用できるサービスです。昨今、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、リモートワークやテレワークといった在宅勤務を導入する企業が増えており、当社のデータレスPCソリューションの導入企業数は前年より5.5倍以上増えています。

 

一方で、セキュリティーの観点からデータレスPCソリューションを導入する際には、お客さま側で格納先のファイルサーバーまたはMicrosoft OneDriveを用意する必要があり、初期投資がかかることやクラウド上にデータを格納できない企業には導入のハードルがありました。

 

これらの課題を解決するため、横河レンタ・リースでは、データを保管するオンプレミスのファイルサーバーを含めてデータレスPCソリューションが利用できるテレワーク環境「安心テレワーク・コンサンプションパック」を月額で提供します。「安心テレワーク・コンサンプションパック」を利用することで、初期投資が一括でかかることなく、オンプレミスのテレワーク環境をユーザー数に合わせてフレキシブルに増やすことができます。なお、本サービスのファイルサーバーに日本ヒューレット・パッカード株式会社(以下、HPE)のハイパーコンバージドインフラストラクチャー(以下、HCI)HPE SimpliVityを採用したことで、リアルタイム重複排除・圧縮機能によるデータ容量削減(平均60~70%削減)を実現し、増加するデータの管理・運用効率の向上が期待できます。

 

横河レンタ・リースは、企業のテレワークを安全に、かつフレキシブルに導入できるよう、働き方改革に取り組む企業活動を支援してまいります。

 

 

「安心テレワーク・コンサンプションパック」概要

 

「安心テレワーク・コンサンプションパック」に含まれる内容

・データレスPCソリューション「Flex Work Place Passage」利用権

・HPE SimpliVity 380 Gen10 HCI Passageファイルサーバー

・管理系サーバー(HPE ProLiant DL360 Gen10、VMware vCenter/Arbiter)

・HPE データセンタケア、SIS Advanced 保守サポート

・システム構築、設定作業

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M103947/202005139855/_prw_PT1fl_1Lj22iM5.png

※1 2020年4月~2021年3月

※2 PC本体はオプションです。また、お客さまPCへのPassageクライアントインストール作業は含まれていません。

※3 5年間の解約は不可です。

 

「安心テレワーク・コンサンプションパック」の詳細については下記URLを参照ください。

https://www.yrl.com/product/it_service/telework_consumption.html

 

Flex Work Place Passageについては下記URLを参照ください。

https://www.yrl.com/fwp/index.html

 

 

日本ヒューレット・パッカード株式会社からのエンドースメント

日本ヒューレット・パッカード株式会社(以下、HPE)は、横河レンタ・リース株式会社(以下、横河レンタ・リース)が提供する「安心テレワーク・コンサンプションパック」の発表を、心より歓迎します。今回のサービスは、HPEのハイパーコンバージドシステムであるHPE SimpliVityと、サービスとしてのITコンサンプションモデルを提供可能なHPE GreenLakeに、横河レンタ・リースが独自で開発したクライアントソフトFlex Work Placeを組み合わせた、画期的なオンプレミス型ソリューションと評価しております。幅広い業界で採用いただき、多くの企業が持つクライアント環境の課題解決に対し、貢献することを大変期待しております。

 

日本ヒューレット・パッカード株式会社

取締役 常務執行役員

パートナー営業統括本部

西村 淳

 

 

【会社概要】

●商号: 横河レンタ・リース株式会社   URL: https://www.yrl.com/

・本社:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト

・事業内容:

[レンタル事業]

『所有から利用へ』をコンセプトにIT機器から計測器、マイクロプロセッサ開発支援装置まで、最新鋭機器をレンタルで提供し、研究・開発から生産・保守メンテナンスまでお客さまの事業活動を幅広くサポートします。また計画・調達・導入・運用・廃棄処分もしくはリプレースまでのライフサイクル全般を支える総合的なソリューションの充実を進めています。

[システム事業]

日本ヒューレット・パッカード社のプラチナパートナーとして、お客さまのITインフラの運用コスト削減、堅牢性と柔軟性の向上を目指した提案をします。IT機器の販売からシステム基盤設計・構築・保守まで、お客さまの業務に最大限有効にご活用いただけるための広範なソリューションを取りそろえています。

・設立: 1987年1月  ・資本金: 5億2,800万円  

・主要株主: 横河電機株式会社、芙蓉総合リース株式会社

 

*記載の会社名、製品・役務の名称は、各社の商号、商標または登録商標です。

安心テレワーク・コンサンプションパック イメージ図
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ