プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

パナソニック株式会社 オートモーティブ社

「ながら運転」防止をサポート、パナソニック 「ゴリラ」 2020年モデル新登場!

2020年5月12日
パナソニック株式会社 オートモーティブ社

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002287456-O11-X3Jj59F9
パナソニック株式会社 オートモーティブ社は、SSDポータブルカーナビゲーション「ゴリラ」の新製品3機種を2020年6月中旬に発売します。

▼「ながら運転」防止をサポート! ポータブルカーナビ「ゴリラ」2020年モデル新登場!

【動画:https://www.youtube.com/watch?v=2boCrCHFFIo

新モデルの「ゴリラ」は、ゼンリン住宅地図2,163冊分のデータを基にした、全国の市街地を100%カバーする「全国市街地図」※1を搭載。建物の形状や道幅までわかる詳細な地図表示が都市部だけでなく地方でも充実。不慣れな場所でも現在地が分かりやすく安心です。
 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002287456-O15-4fytC714

リアルな交差点拡大図やピクトグラム※2に対応した方面看板など、実際の道路案内に即したひと目で分かる案内図を充実させ、画面を注視する「ながら運転」の抑制も期待できます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002287456-O14-K5hmGj2W
また、一時停止などの標識の見落としや高速道路の逆走を警告する「安全・安心運転サポート」機能を搭載し、交通事故や交通違反の未然防止を促します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002287456-O12-gSC3N0Z6
最上位機種のG1400Vは最大3年間の「部分地図更新」に加え、全国市街地図※1やガイドブック情報を含む全情報を更新できる「全地図更新」の無料サービスに新たに対応※5。3年後の2023年も最新版の地図データで利用できます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002287456-O13-4knNXY8A
さらに、道路交通情報サービス「VICS WIDE」に対応した「スイテルート案内」機能で、別売品や通信費なしで渋滞を回避して案内します(G1400Vのみ)。走行中の位置情報や車速などの情報を活用した「プローブ情報」を活用できる対象エリアが拡大され※7、到着予想時刻のズレ改善やルートの最適化が期待されます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002287456-O5-3TnpYdH8
※1 調査終了時期:2019年7月、収録エリア:1,741都市、無人島など一部離島を除く。
※2 東京都の一部エリアで対応。
※3 パーキングエリア(PA)、サービスエリア(SA)によっては、案内されない場合があります。
※4 逆走警告は高速自動車国道で案内します。高速自動車国道は、東名高速道路などの主要な高速道路を指します。
    首都高速道路などの自動車専用道路は対象外です。
※5 「全地図更新」は1回、「部分地図更新」は2ヶ月毎、2023年7月末まで無料でデータが更新可能。(G1400Vのみ)
※6 リアル3D交差点拡大図、ハイウェイ分岐図、方面看板表示など。
※7 2020年4月から関東エリア1都6県内で「プローブ情報をビッグデータとして活用した道路交通情報サービス」の実証実験がVICSセンターにより実施されています。詳細は一般財団法人 道路交通情報通信システムセンターのホームページをご参照ください。
URL:https://www.vics.or.jp/everyone/special/

【お問い合わせ先】
パナソニック株式会社 オートモーティブ社
お客様ご相談センター(オートモーティブ)
フリーダイヤル 0120-50-8729(受付時間 9:00~17:00 365日)
【関連情報】
・ポーターブルカーナビ「ゴリラ」2020年モデル
https://panasonic.jp/car/navi/products/G1400/
・パナソニック カーナビ/カーAV
https://panasonic.jp/navi/

CN-G1400VD
ゴリラ2020年モデル
逆走警告
全地図更新
案内表示
全国市街地図

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ