プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

長瀬産業株式会社

大学発・医療機器開発ベンチャーのKompathと資本業務提携

医療機器分野に注力、研究から販売まで一気通貫で

2020年5月12日

長瀬産業株式会社

 

大学発・医療機器開発ベンチャーのKompathと資本業務提携 医療機器分野に注力、研究から販売まで一気通貫で

長瀬産業株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:朝倉 研二、以下「長瀬産業」)は、医用画像処理に特化したベンチャーの株式会社Kompath(東京都文京区、代表取締役:高橋 遼平、以下「Kompath」)と、医療機器・ヘルスケア業界に向けた新製品・新サービスの開発を目的とする資本業務提携契約を締結しました。

長瀬産業は2017年から、国内外の医療機器業界向けに、イスラエルのベンチャー企業Medic Vision Imaging Solutions社の医用画像ノイズ低減ソフト「SafeCT」や「iQMR」を販売するなど、主に医用画像処理にかかる新技術に注目しビジネスを展開しています(https://www.nagase.co.jp/med-eq/)。

Kompathは 医用画像処理に特化した2015年設立のベンチャーで、東京大学発の特許を活用した医療機器の研究開発に取り組んでいます。医用画像処理と人工知能(AI)の機能開発に強みを持ち、これまでにタブレット型医用画像ビュワーや、高精細な3D解剖画像の可視化ソフトウェアなどを開発してきました。

このたびの資本業務提携により、長瀬産業が持つ医療現場へのネットワークを活用し、営業・販売活動に留まらず現場の声をKompathの研究・開発にフィードバックして具現化することで、ニーズに沿った製品・サービスの提供を目指します。今後、ディープラーニング(深層学習)を用いたより精度の高い 医療機器システムの開発や、医用画像処理サービスの統合的なプラットフォーム事業への参画を通じて、先端技術を用いた医療業界でのイノベーション創出、ひいては患者のQuality of Lifeの向上を目指してまいります。

 

■ 株式会社Kompath概要

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M105348/202005129811/_prw_PT1fl_l683CwKS.png

 

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202005129811-O1-kQSLX03r

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202005129811-O2-R4zW9B97

(写真[上]=タブレット型医用画像ビュワー、写真[下]=3D解剖画像可視化ソフトウェア)【Kompath提供】

 

◆本件に関するお問い合わせ先

長瀬産業株式会社 URL:https://www.nagase.co.jp/

 

<事業に関するお問い合わせ>

長瀬産業株式会社 ライフ&ヘルスケア製品事業部 事業推進室

TEL: 03-3665-3161 ※お電話が繋がらない場合は以下フォームよりご連絡ください

https://www.nagase.co.jp/med-eq/inquiry/index.html

 

<報道に関するお問い合わせ>

長瀬産業株式会社 経営企画本部 企画管理室 TEL:03-3665-3640

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ