プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

SmartWater

イラクの貴重な芸術品はSmartWaterの新「法医学指紋法」で盗難から保護

AsiaNet 83947 (0721)

【ロンドン2020年5月7日PR Newswire=共同通信JBN】イラクの幾つかの博物館に収納されている極めて貴重な芸術品数十万点は、独自の不可視コードを付けることによって、盗難、略奪の脅威から保護されている。このセキュリティープロトコルは世界中で入手可能で、危険にさらされている博物館や遺跡を保護する。

ブリティッシュ・カウンシルの資金提供により、イラクの2つの博物館にある芸術品約27万3000点がこの新方式で保護されている。プロジェクトは、貴重な対象物の盗難場所を追跡し、司法当局の盗難立件を容易にして、窃盗や密売の強い抑止力になる。

名高い考古学者、レディング大学のロジャー・マシューズ教授が率いる革新的プロジェクトは、特別調整のSmartWater法医学液を使用し、博物館の対象物に独自の化学サインを付け加える。ソリューションは肉眼では見えず、UVブラックライトだけが検出可能で、科学者はSmartWaterの斑点を回復すれば、芸術品が盗まれた場所、ソリューション適用の日付、実行者が証明される。

レディング大学で科学者が実施したテストでは、法医学液が石、陶器、金属やガラスを傷つけず、高熱、強力な溶剤、極限の環境条件に数十年耐えることが判明した。R&Dコストは全て、世界最速成長リスク管理企業の1つであるSmartWater Groupの非営利部門、SmartWater Foundationが負担した。

マシューズ教授は「われわれが手掛けている博物館コレクションの品目は、それがイラクに与える莫大な文化的価値に関して極めて貴重なものだ。このイニシアチブは対象物に効果的な化学的指紋を施し、悪人の手に落ちても追跡できるようにしている。さらに、芸術品不法所持が明らかになった犯人の逮捕、訴追に必要な証拠を司法当局に与える」と語った。

芸術品には、世界初の農村が発見された紀元前7000年にさかのぼる石器時代の斧や新石器時代のポットなどイラク史全期間の無機物が含まれている。2003年およびイスラム国(IS)がモスルを占領した2014年から2017年、このような品目は頻繁に博物館から略奪され、その後、国際古美術市場に再登場した。

博物館や遺跡から芸術品が盗まれる問題は拡大しており、インドの寺院、南米の考古学遺跡が狙われている。米国では先住民地区が危険にさらされ、特に人里離れた墓地が窃盗犯に狙われやすくなっている。

SmartWater Groupの非営利部門、SmartWater Foundationのコレット・ロール上級顧問は「SmartWaterの法医学サインが原因で今や、これら重要な博物館コレクションを追跡し、盗まれたり密売されても取り戻すことが可能である。われわれは警告・法医学マーカーによって、アート市場が盗難芸術品の売人、バイヤーに真のリスクを与えられるようにした」と話した。

SmartWater Groupのフィル・クリアリー最高経営責任者(CEO)は「イラクでこの重要なイニシアチブの実行を支援できてうれしく思う。どこで起ころうと、盗難リスクを減らすというわれわれの使命に完全に一致するからである」と語った。

編集者注意

*マシューズ教授のリポート全文は以下参照:
https://www.czap.org/protecting-iraqi-cultural-heritage

*ISによる文化遺産の組織的破壊に関するリポートは以下参照:
https://354a2745-cd89-499d-8ac2-0340313e364f.filesusr.com/ugd/92f016_b5b37c3356754ba8b30e0f266e5b58d4.pdf

*2008年創設のSmartWater Foundationは有限責任の非営利企業で、ロンドンとワシントンにオフィスがある(http://www.smartwaterfoundation.org/

*Foundationは2017年、シリアのイドリブにあるアルミーラ博物館の芸術品保護プロジェクトに資金提供(https://www.bbc.co.uk/news/world-middle-east-39331342

*SmartWater Group(http://www.smartwater.com/ )が開発した戦略は、本拠地の英ロンドンで強盗事件を25%、被害者を数千人減らし、市の予算数百万ドルとロンドン警視庁の活動時間を節約した。米国のクライアントには、州および連邦司法当局多数が含まれる

*ブリティッシュ・カウンシル:https://www.britishcouncil.org/

*グループは多くの企業で構成され、盗難から偽造まで各種セキュリティーリスクに対応する幅広いセキュリティーサービス・製品を提供

*世界の貴重な美術品盗難は深刻化する問題:
インド― https://timesofindia.indiatimes.com/topic/temple-theft
米国― https://www.buddhistdoor.net/news/oldest-buddhist-temple-in-hawailsquoi-burglarized-one-arrested 
米国― https://www.history.com/news/native-american-burial-site-theft 
日本― http://factsanddetails.com/japan/cat22/sub147/item815.html#chapter-8

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1164929/SmartWater.jpg
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1164930/SmartWater_Foundation_Logo.jpg

ソース:SmartWater

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ