プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社オルツ

企業の決算説明会議事録自動作成の実証実験を開始。

2020年5月12日

株式会社オルツテクノロジーズ

オルツテクノロジーズの「AI GIJIROKU(AI議事録)」を企業の決算説明会議事録作成で利用。

 株式会社オルツテクノロジーズ(本社:東京都港区六本木、代表取締役:米倉千貴、以下「オルツテクノロジーズ」)と、株式会社フィスコ(JASDAQ 上場、証券コード「3807」、本社:東京都港区、代表取締役社長:狩野仁志、以下、「フィスコ」)は、取引先企業の決算説明会議事録(その他、株主総会議事録や取締役会議事録など)の文字起こしサービスにおいて、オルツテクノロジーズの「AI GIJIROKU(AI議事録)」による文字起こし精度(単語誤り率)を、プロの速記者に匹敵するとされる5.1%未満に近づけ、リアルタイムでの文字起こしを実現する実証実験を進めることで合意しましたので、お知らせします。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202005119796-O1-17KQnQqh

【概要】
決算情報は投資を行ううえで重要な判断材料となりますが、決算情報だけでは重要な箇所が分かりにくいため、多くの機関投資家、個人投資家およびアナリストは決算説明会に直接参加、または決算説明会動画によって情報の補完に多くの時間を費やしています。この課題に対して、金融機関、投資家などに向けた各種情報サービスを提供するフィスコでは、オルツテクノロジーズの「AI GIJIROKU」とP.A.I.(パーソナル人工知能)を開発する株式会社オルツ(本社:東京都港区六本木、代表取締役:米倉千貴、以下「オルツ」)の研究成果を採用、決算説明会に最適化したAI議事録システムを構築し、決算説明会書き起こしコンテンツサービスをスタートします。全文書き起こしをしており、短時間で自分の知りたい情報を見つけることができるため、忙しい投資家にとって効率的な情報収集を可能にします。将来的には全上場企業の決算説明会の議事録テキスト化を目指し、フィスコによる配信を実施してまいります。
また、株主総会や取締役会では議事録の作成が義務とされていますが、現状では書記担当者が手作業で記録せざるを得ず、生産性を阻害する要因となっています。この課題に対しても、最適化したAI議事録システムを構築しています。

 同AI議事録システムは、オルツの高度な自然言語処理技術とパーソナライゼーションの技術が駆使されています。例えば、利用者ごとやグループごとでの音声認識のパーソナライゼーションが自動的になされ、利用を継続することで精度が漸次的に向上します。システム上は汎用的に設計されつつも、オルツの人工知能技術によって、各利用者の個別ニーズに最適化される仕組みです。
この個別最適化の技術は、特定のグループや業界に対しても適用できますので、本取り組みにおいては、決算説明会、株主総会及び取締役会に最適化を行います。この業界最適化と各利用者の個別最適化を掛け合わせることにより、高い顧客満足度を追求してまいります。

 オルツテクノロジーズとフィスコは、今後も、オルツの高度な人工知能技術を用いて、上場企業のIR活動支援に役立つサービスを展開してまいります。

【意義・目的】
・国内上場企業約3,700社における、決算説明会などのIRに関連するエビデンス作成のサポート、株主総会および取締役会の記録を、高度な人工知能技術を用いた「AI GIJIROKU」を用いておこないます。投資家の情報収集、上場企業のIR活動支援に役立つサービスを展開すると同時に、書記担当による書き起こし作業の軽減を行うことで、顧客企業の働き方改革に貢献することを目的としています。

【機能概要】
・「AI GIJIROKU」は、Webブラウザだけで簡単に利用可能です。特別なアプリケーションをダウンロードする必要はありません。

・複数人がそれぞれのアカウントで、一つの会議に参加するグループ機能も搭載されています。企業活動での様々な会議体に対応可能です。

・オプションサービスのオペレーター連携機能を用いれば、音声認識のミスをオペレーターが速やかに修正します。修正前と修正後のデータは音声認識の精度向上のための学習データとなり、認識精度とパーソナライゼーションに飛躍的な向上が期待できます。

・価格も安価に設定されているため、個人でも企業でもお気軽にご導入いただけます。

【AI GIJIROKUについて】
 ◆HP: https://gijiroku.ai/
 ◆プレスリリース:https://alt-technologies.com/272

【株式会社オルツテクノロジーズの概要】
会社名:株式会社オルツテクノロジーズ https://alt-technologies.com
所在地:東京都港区六本木 7-15-7 SENQ 六本木 703
設立日:2019年4月
代表者:代表取締役 米倉千貴
事業内容:人工知能及び人工知能関連技術の研究・開発及びこれに関するサービスのコンサルティング・企画・開発・運営

【株式会社オルツの概要】
会社名:株式会社オルツ https://alt.ai
所在地:東京都港区六本木 7-15-7 SENQ 六本木 703
設立日:2014年11月
代表者:代表取締役 米倉 千貴
事業内容:P.A.I.(パーソナル人工知能)『alt(オルツ)』の開発、提供

【株式会社フィスコの概要】
会社名: 株式会社フィスコ http://www.fisco.co.jp/
所在地: 東京都港区南青山五丁目 4 番 30 号
設立日: 1995 年 5 月 15 日
代表者: 代表取締役社長 狩野 仁志
事業内容: 金融機関、投資家、上場企業を支援する各種情報サービスの提供

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ