プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

非営利型一般社団法人眞玉橋ノブ研究所

終戦75年目にむかえる「看護の日」は、絵本「すくぶん」で看護のやさしさに触れてください。

2020年5月11日
眞玉橋ノブ研究所

 
眞玉橋ノブ研究所(本社:沖縄県那覇市首里金城町)は、公式WebサイトMother Nurse(https://mothernurse.jp/)で、絵本「すくぶん」-南の島のナイチンゲール 眞玉橋ノブ物語-の電子書籍版を無料で公開しています。
「すくぶん」とは沖縄方言で「使命」「役割」を意味する言葉です。
75年前の沖縄戦を従軍看護婦として戦い、戦後沖縄の看護医療の再建と発展に貢献した眞玉橋ノブ。戦中戦後の激動の時代に看護のすくぶん(使命)を尽くしたノブの姿は、私たちに勇気と希望、感動を与え‘看護のこころ’を教えてくれました。毎年5月12日は「看護の日」。この機会にぜひ絵本「すくぶん」をご覧いただき歴史に育まれた看護の優しさに触れてください。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202005119779-O3-73PC08HY

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202005119779-O4-JjKVR5WH

作 品 名
「すくぶん」南の島のナイチンゲール 眞玉橋ノブ物語

作 者
文/眞玉橋加奈子・松岡由香子
絵/当山百合子
企画編集/松岡良幸

公開アドレス
https://mothernurse.jp/book/   
または すくぶん で検索!

推 奨 環 境
パソコンまたはタブレット端末(スマートフォンには適しておりません)※端末の設定やOS・ブラウザによりご利用できない場合もございます。

 

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202005119779-O5-1AM1QzrQ

 
絵本「すくぶん」でStay Home & 全ての医療従事者にエールを!

 

絵本「すくぶん」イメージ
絵本「すくぶん(WEB)」表紙
南部撤退(見開き)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ