プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

VeChain

VeChainがAPAC Provenance Councilの唯一のパブリックブロックチェーンプロトコルになる

AsiaNet 83952 (0724)

【上海2020年5月8日PR Newswire=共同通信JBN】APAC Provenance Councilが政府、輸出・業界集団、規格局、パッケージングおよびラベリングサービスプロバイダー、金融大手、ブロックチェーンテクノロジープロバイダーの支援を受けて設立され、ブロックチェーンテクノロジーをオーストラリア・中国貿易の食糧サプライチェーンファイナンスに組み込む。現在、中核となる創立メンバーにはFresh Supply Co、Source Certain International、 Laavaが含まれ、準加盟のVeChain、FoodAgility CRC(Cooperative Research Centre)、DNV GL Business Assurance、Australian Made、GS1、Blockchain Australia、その他数社が参加する。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/738221/VeChain_Logo.jpg

▽COVID以後の食品産業に向けた新しいロードマップ
2020年2月、オーストラリア政府はNational Blockchain Roadmap(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2797585-1&h=4090840726&u=https%3A%2F%2Fwww.industry.gov.au%2Fsites%2Fdefault%2Ffiles%2F2020-02%2Fnational-blockchain-roadmap.pdf&a=published+The+National+Blockchain+Roadmap )を発表し、アグリテックおよび食品産業の機会に積極的に対処しており、これが同Council設立をまさに加速させている。

COVID-19の衝撃によって、このイニシアチブを推進する緊急性がさらに増している。一方では、今回のパンデミックは世界で、特に大陸間貿易で食糧・飲料供給メーカーに直接の脅威を及ぼしており、サプライヤーはキャッシュフローに大きな影響を受け、未払い請求書を素早く開放しビジネス成長を刺激するために緊急の売掛金担保融資を必要としている。他方、食の安全に対する社会の認識はかつてなく高い。InTarget Shaghaiの調査(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2797585-1&h=2267971602&u=https%3A%2F%2Flandingpage.intarget.net%2Finchinamonitor%2F%3Futm_medium%3Dsocial_organic%26utm_source%3Dlinkedin%26utm_campaign%3Dgeneric&a=to+a+study+of+InTarget+Shanghai )によると、中国の消費者はより健康かつ安全を重視し、これは今後も反映される。

▽市場を刺激するブロックチェーン対応のAPAC Provenance Council
全てのメンバーのリソースを組み合わせることによって、Councilは総合的なブロックチェーン対応の食糧サプライチェーンファイナンス・エコシステムを提供し、オーストラリアのサプライヤーと中国の輸入業者間のより短い支払請求期間によって、トレース可能で安全かつ信頼される貿易の橋渡しをする。

APAC Provenance Councilのデービッド・インデリアス執行会長は「多くのソリューションプロバイダーは『トラック&トレース』サービスを提供してきたが、総合的な方法で業界ニーズに応えてこなかった。多くの事業体が弱体化するCOVID後の世界で、われわれは真の経済価値を必ず提供し、業界のニーズに応え、さらに業界向け資金源を盛り込むことによって成長を継続する」と語った。

オーストラリアでAliPayによって駆動される、オーストラリアの食品サプライヤーから中国向け貿易の全てのB2B決済は、引き渡し条件の最初の目標達成を満たせば全て法定通貨支払いの目標達成支払いを受け取る。オーストラリアの食品サプライヤーにとって、VeChain ToolChain(TM)でトレースされる食品生産物を輸出する場合、物流情報、過程間の温度などを含め、生産物出荷の全過程が記録される。複数当事者のコラボレーションにおける「トラストマシーン」としての機能を果たすブロックチェーンは、不変かつ真正の記録を提供し、これは物流トランスファーのセキュアなプロセスを保証し大陸間貿易に透明性と信頼をもたらすだけでなく、サプライヤーにとって支払請求周期を短縮することに役立つ。

▽VeChainはコンソーシアムにおける唯一のパブリックブロックチェーンプロトコルとなる
VeChainは、パートナーがさまざまな業界でブロックチェーンテクノロジーを実装し、現実の問題を解決できるよう全力を尽くしている。FoodGates(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2797585-1&h=1865516295&u=https%3A%2F%2Fmedium.com%2Fvechain-foundation%2Fvechain-together-with-asi-group-and-dnv-gl-announced-the-first-cross-continental-logistics-and-e2e65a0d562&a=FoodGates )などの実証されたケースは、サプライチェーンファイナンスを全く新しいレベルでさらに効率化するための道を開いた。

VeChainのサニー・ルー最高経営責任者(CEO)は「実体経済を活性化させるという使命を掲げるVeChainは、パートナーがさまざまなセクターでビジネスアプリケーションを構築するのをブロックチェーンによって支援するイネーブラーであると自らを位置付けている。ブロックチェーンの実装は、パンデミックが企業に直接与える経済的影響を緩和することに確実に寄与し、より多くのリソースと成長機会を解き放つことによって生産性を向上させることにも役立つ」と語った。

オーストラリア農業省(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2797585-1&h=658338598&u=https%3A%2F%2Fasialinkbusiness.com.au%2Fchina%2Fgetting-started-in-china%2Fchinas-imports-and-exports%3FdoNothing%3D1&a=The+Australian+Department+of+Agriculture )は、中国が2050年までに農産物需要の世界的増加の43%を占めると予測している。オーストラリアの生産物は高品質であるとして、うらやましいほどの評価を得ており、オーストラリアの輸出業者は、高品質生産物に対する中国の需要増大と、食の安全性に対する中国のニーズを積極的に活用することができる。市場の進化に伴い、ビジネスレディー水準のブロックチェーン・ツールに対する需要も大幅に拡大し、これによってVeChain ToolChain(TM)はより多くの企業をサポートするチャンスをつかむとともに、より多くの価値を生み出すことが可能になる。

▽APAC Provenance Councilについて
Asia Pacific Provenance Councilは、輸出業者がデジタル化を実現し、生産物の出所、トレーサビリティー、信頼性を科学的に実証するとともに、ブランドの背後にあるストーリーを伝達することを支援する業界アライアンスである。Councilは近いうちに、後援するパイロット、企業、産業体が参加を要請されているFood Agilityの複数の食糧生産バーティカルへの関心を表明する。

▽VeChainにいついて
2015年創業のVeChainは、包括的なガバナンス構造、堅ろうな経済モデル、IoT統合を提供することにより、ブロックチェーン技術を現実世界に結び付ける。VeChainはパブリックブロックチェーン技術を使った現実世界のアプリケーションのパイオニアであり、シンガポール、ルクセンブルク、東京、上海、パリ、香港、サンフランシスコで国際事業を展開している。当社は、戦略的パートナーであるPwCおよびDNV GLと共に、Walmart China、BMW、BYD Auto、H&M、LVMH、D.I.G、AWS、PICC、ASIなどを含むさまざまな業界の多くの大手企業と協力関係を確立している。公式ウェブサイトwww.vechain.com

ソース:VeChain

▽問い合わせ先
info@apacprovenance.org
press@vechain.com

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ