プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Huobi China

Huobi ChinaがBSN開発で重要な役割を果たす

AsiaNet 83946 (0720)

【北京2020年5月7日 PR Newswire=共同通信JBN】4月25日にブロックチェーンベースのサービスネットワーク(Blockchain-based Service Network、BSN)が商用化され、中国のブロックチェーン技術への関心は次の段階に向かおうとしている。このネットワークの目的は、企業やソフトウエア開発者がBSNに接続し、ブロックチェーンベースのアプリケーションを迅速かつ手頃な価格で構築できるようにすることだ。

Photo:https://photos.prnasia.com/prnh/20200507/2796414-1

中国政府は、スマートシティー・アプリケーション、ID登録、データストレージ・ソリューションなど、ブロックチェーンインフラストラクチャー・ネットワークのさまざまな使用事例を想定している。このネットワークを実現する一環として、Huobi Chinaは、BSNの基盤となるフレームワークのプロバイダー4社のうちの1社としてノミネートされた。

このBSNネットワークは、中国で運用されるだけではない。効果的かつ実行可能であると同時に拡張性があることが中国で証明され、世界中で採用されている。香港とシンガポールなど84を超える都市でネットワークはすでにテストされている。

4月25日のBSN商用化記者会見で公表された資料によると、BSNはそのテレコムメンバーを介して128の公共都市ノードと契約しており、今年末までには最大で200まで展開したいと考えている。

Huobi Chinaは、2020年7月までにBSNに統合される予定のフレームワークの1つを完成させた。まもなく、一般の人々もHuobi Chinaがサポートするブロックチェーンフレームワークにアクセスできるようになる。

Huobi Chinaのユミン・ユアン最高経営責任者(CEO)は、プロジェクトとその大きな意欲、Huobi Chinaの役割について次のように説明した。

「Huobi Chinaが、BSNの基盤となるフレームワークのプロバイダー4社のうちの1社として受け入れられたのは、新たなマイルストーンだ。当社は、ブロックチェーン業界をけん引する主要企業の1つと認識されており、調査、プロジェクトの獲得、統合ブロックチェーンエコシステム構築の緊密なパートナーになるという当社の能力は、BSNプログラムで大いに必要とされている」

この事業は、世界的にもこれまで見られなかったものだ。中国でのブロックチェーンに対する認識の高まりは繰り返し報じられているが、BSNの実施はこの熱心さを表している。

ソース:Huobi China

画像添付リンク:
Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=363128
(写真説明:Huobi ChinaがBSN開発で重要な役割を果たす)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ