プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッド

ロイヤル・カリビアン・グループがCruise with Confidenceポリシーを2022年4月まで延長

AsiaNet 83941(0716)

【マイアミ2020年5月7日PR Newswire=共同通信JBN】
*ロイヤル・カリビアン・インターナショナル、セレブリティクルーズ、アザマラが新たな予約オプションを導入

ロイヤル・カリビアン・グループ(Royal Caribbean Group)は、休暇計画に安心を提供するため、2022年4月までのセーリングに「Cruise with Confidence(信頼のクルーズ)」キャンセルポリシーを適用している。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/677715/RCL_Logo.jpg

2020年8月1日までに行われた新規および既存の予約の場合、ゲストは出航の48時間前までにクルーズをキャンセルし、2022年4月までの将来のクルーズのクルーズ料金全額のクレジットを受け取る柔軟性を持つ。同社はまた、「Cruise with Confidence(信頼のクルーズ)」を新たな再予約オプションで強化してきた。旅行者とその旅行アドバイザーが現在利用可能なアップデートは以下の通り:

*「Best Price Guarantee(最低価格保証)」:クルーズ出航の最大48時間前までに、予約の価格とプロモーションオファーの変更を選ぶることができる。
*「Lift and Shift(リフト・アンド・シフト)」:出航の最大48時間前までに、旅行者にはクルーズを将来の日付に出発する同じ旅程に単に「リフト・アンド・シフト」するオプションがある。予約の当初価格とプロモーションオファーは、クルーズと客室カテゴリーの期間とともに保証される。

RCLのリチャード・フェイン会長兼最高経営責任者(CEO)は「ゲストは当社のCruise with Confidenceポリシーを好感している。この前例のない不確実な時期に、ゲストが情報に基づいた決定を行い、複雑な旅行計画をより適切に管理できるようになるからだ」と語る。

「Cruise with Confidence」は既存のクルーズ予約と2020年8月1日までのクルーズ予約の両方に適用される。フェイン氏は、このポリシーは予約したゲストの不安を和らげることに加え、直前の旅行調整が認められることを知って、新たな予約の予定を決める消費者の信頼を高める、と語る。

フェイン氏は「われわれはゲストに、既存のクルーズ予約を安全に維持したり、新しいセーリングの予定を立てたりできると感じてもらいたいと思っている。このポリシーがゲストに自由裁量と柔軟性を与えるからである」と語る。

このポリシーは、2022年4月以前の出航日を含むすべてのクルーズ、および同社のグローバルブランドであるロイヤル・カリビアン・インターナショナル、セレブリティクルーズ、アザマラに適用される。シルバーシーのポリシーに関する情報を含む個々のブランドポリシーの詳細については、以下の各クルーズラインのウェブサイトにアクセスを:
アザマラ: www.azamara.com/cruise-with-confidence
セレブリティ: www.celebritycruises.com/cruise-with-confidence
ロイヤル・カリビアン: www.loyaltoyoualways.com/service/cruisewithconfidence1/
シルバーシー: www.silversea.com/temporary-amendment-to-cancellation-policy.html

ロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッド(Royal Caribbean Cruises Ltd.、NYSE: RCL)は世界的クルーズバケーション企業で、ロイヤル・カリビアン・インターナショナル、セレブリティクルーズ、アザマラ・クラブ・クルーズ、シルバーシー・クルーズという4つのグローバルブランドを管理・運用している。ドイツのブランドTUI Cruisesの50%を合弁保有し、スペインのブランドPullmantur Crucerosの49%の株式を持つ。こうしたブランドは2019年12月31日時点で計61隻を運航し、17隻を追加発注している。多彩な旅行日程は世界中に広がり、7大陸の全てに寄港している。詳しい情報は、www.royalcaribbean.com 、www.celebritycruises.com 、www.azamara.com 、www.silversea.com 、www.tuicruises.com 、www.pullmantur.es 、またはwww.rclinvestor.com を参照。

ソース:Royal Caribbean Cruises Ltd.

▽メディア問い合わせ先
corporatecommunications@rccl.com

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ