プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Ridgewood Infrastructure

Ridgewood Infrastructure がマイケル・アルベルヒト、サム・リスナー両氏の昇進を発表

AsiaNet 83910 (0705)

【ニューヨーク2020年5月6日PR Newswire=共同通信JBN】米国のロウアーミドルマーケットの重要インフラストラクチャーへの主要投資者であるRidgewood Infrastructureは6日、マイケル・アルベレクト(Michael Albrecht)氏のマネージングパートナーへの昇進とサム・リスナー(Sam Lissner)氏のプリンシパルへの昇進を発表した。

Logo: https://mma.prnewswire.com/media/1163658/Ridgewood_Logo.jpg

マネージングパートナーのロス・ポズナー氏は「われわれはアルベレクト、リスナー両氏の昇進をうれしく思う。2人はRidgewood Infrastructureをスタートし、その道のりのあらゆる段階で重要な貢献をしてきた当初からのチームの一員だった」と述べた。

ポズナー氏はまた「アルベレクト氏と私はこの10年の大半を一緒に働いてきた。Ridgewood Infrastructureのマネージングパートナーとして同氏の指導力とを受け入れることを非常に嬉しく思っている。わが社のビジネスを成長させ続ける中でマイケルとパートナーを組むことを楽しみにしている」と付け加えた。

ポズナー氏は「さらに、リスナー氏とともに働くことはわれわれの喜びであった。同氏のプリンシパルへの昇進は、当社における同氏の多くの業績と軌跡を反映している。これらの昇進でわれわれ首脳陣の厚みが増し、Ridgewood Infrastructureを持続的成功の軌道に乗せ続けるだろう」と語った。

▽Ridgewood Infrastructureについて
Ridgewood Infrastructureは米国のロウアーミドルマーケットの重要インフラストラクチャーに投資している。同社はRidgewood傘下の企業群の一部で、総資本・コミットメント60億ドルとなる実物資産の有力投資管理会社である。

Ridgewood Infrastructureは、募集金額を超え、上限の6億ドルで締め切られた創業資金を運用している。米国のロウアーミドルマーケットに注力するRidgewood Infrastructureは、顧客へ重要なサービスを提供する投資を直接創出し、価値を高めるため経営に力点を置く責任ある戦略を遂行する。この戦略を通して、Ridgewoodは、質の高い無相関なキャッシュフローを生み出す長期的投資で、出資者に有益な結果を作り出すことを重視している。

最近のRidgewoodのインフラ投資は、テキサス州サンアントニオ市に淡水の約20%を供給する長期契約の142マイルの水パイプラインVista Ridge Regional Water Supplyプロジェクトや約2万5千人の顧客にサービスする天然ガス供給公益会社SiEnergyなどがある。

詳細は次を参照:www.ridgewoodinfrastructure.com

▽問い合わせ先
Ridgewood Infrastructure
34 East 51st Street, 9th Floor
New York, NY 10022
Phone: +1 (212) 867-0050
Inquiries@RidgewoodInfrastructure.com

ソース:Ridgewood Infrastructure

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ