プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

THE EUROPEAN ART OF TASTE

アジア市場に特化したCSO ItalyのプロジェクトThe European Art of Tasteがイタリアのフルーツと野菜の支援再開

AsiaNet 83920 (0708)

【ボローニャ(イタリア)2020年5月5日PR Newswire=共同通信JBN】
*欧州連合(EU)とCSO Italyが370万ユーロの資金を拠出し、中国、日本、台湾に特化したこのプロジェクトは、活動の最初の1年間に大きな成果を達成した。

COVID-19の影響によって悪化された現状にもかかわらず、The European Art of Taste: Italian Fruit & Veg Masterpieces (欧州の味の芸術:イタリアのフルーツと野菜の傑作)は、中国、日本、台湾で、生鮮、加工を問わず、イタリアのフルーツと野菜の広報宣伝活動を続けている。EU とCSO Italyが資金拠出するこのプロジェクトは、Origine Group、Oranfrizer、RK Growers、 Mazzoni Group、 Kingfruit、 Joinfruit、 Jingold、Conserve Italiaといったイタリアで最も重要な企業によって支援されている。

プロジェクトは、最初の1年はイタリアのキウイフルーツ、レッドオレンジ、加工されたフルーツと野菜の価値と品質の広報宣伝と普及に重点を置き、2019年に6億件以上のコンタクトを達成した。

こうした数字は、ジャーナリスト、KOL(主要なオピニオンリーダー)、消費者、フルーツと野菜の専門家を巻き込んだ重要なコミュニケーション活動の結果である。これは4000件以上のプレスコンタクトを得た広報活動とメーリングリストの効果により、中国で推定5億件のコンタクト(Cision/Alexa調査)をもたらした800本以上の記事の掲載、日本では20本、台湾では14本の記事の掲載を可能にした。消費者やインフルエンサーがソーシャルメディア(Weiboと Wechat)を通じて参加し、100万人以上のユーザーに届いた。良好な結果は公式ウェブサイト(www.europeanartoftaste.comeuropeanartoftaste.cn )にも届いた。

ジャーナリストや専門家もイタリアのフルーツと野菜の栽培と生産を直接体験するため、トマト、キウイフルーツ、レッドオレンジの収穫キャンペーン期間の9月、11月、1月の一連のプレスツアーでイタリアに招待されている。

このプロジェクトは、4つの見本市に参加したバイヤーを取り込み、見本市でバイヤーは、推定75万件のコンタクトがあった2300以上の店内活動に加え、B2B(企業間)商談会に参加した。

しかしCOVID-19の緊急事態により、キウイフルーツとレッドオレンジの収穫期である12月と1月の間のイベント回数は減少した。それでも、最初の1年間の勇気づけられる結果は、将来に向けた生産的な協力の基盤を確立した。

詳しい情報と詳細は以下を参照:
www.europeanartoftaste.com
www.europeanartoftaste.ch

▽プレスオフィス
RP Circuiti Multimedia
press@rpcircuiti.it
info@rpcircuiti.it

ソース:THE EUROPEAN ART OF TASTE

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ