プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Smiths Interconnect

SpaceNXT(TM)MWCシリーズにより、顧客は高コストで時間を要する資格取得の取り組みを回避

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202005069674-O1-mq1hQCU6

AsiaNet 83548 (0526)

【ロンドン2020年4月2日 PR Newswire=共同通信JBN】テストの責任を顧客から切り離し、合理化された調達体験を創出するというニーズに対応するため、Smiths Interconnectは2日、高周波Kuバンドで信頼性の高いマルチウエー絶縁スプリッターのSpaceNXT(TM)MWCシリーズ(https://www.smithsinterconnect.com/products/rf-microwave-components/ferrites-and-waveguides/spacenxt%E2%84%A2-mwc-series/ )のリリースを発表した。

現在、SpaceNXT MWCシリーズは全世界で入手できる。

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200401/2766263-1
(写真説明:MWCシリーズ)

SpaceNXT(TM)MWCシリーズは、MEO/GEO衛星から深宇宙探査までのさまざまな宇宙での応用(https://www.smithsinterconnect.com/markets/space/ )に向けて特別に設計されている。承認されたテストシーケンスに供給でき、仕様と定義のプロセスを簡略化する。これにより、最も切迫したプロジェクト予定にさえも応えて顧客を支援し、所有権にかかるコストを削減できる。

テストは社内で、一般的な宇宙の資格フローに従って行われ、それは業界標準の環境要件やカスタムスクリーニング、そしてユーザーの希望により提供された資格取得のフローを組み込んだものである。テストシーケンスと限界点はユーザー要件の最悪ケースに基づいてSmiths Interconnectが設計、選択した。

Smiths Interconnectのセールス&マーケティング担当副社長、ポール・ハリス氏(https://www.smithsinterconnect.com/company/who-we-are/senior-leadership-team-en/paul-harris/ )は「現在、技術的に極めて優れたソリューションを必要とする宇宙の商用アプリケーションについて、顧客には限られた選択肢しかない。現在の製品は広範囲にわたる資格テストを受けることが必要で、そのコストは通常、顧客が吸収している。社内での資格テストを行うことで、当社は製品テストの責任を顧客からわれわれに移し、同時に彼らの製品が要求された仕様と宇宙計画のニーズを満たすという自信を提供できる」と述べた。

ソース:Smiths Interconnect

添付画像リンク先:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=361259
(写真説明:MWCシリーズ)

MWCシリーズ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ