プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

アルピアン社(Alpian SA)

アルピアン、6600億スイスフランのプライベートバンキングの機会に向けて1220万スイスフランのシリーズAラウンドを確保

AsiaNet 83921

ジュネーブ(スイス)、2020年5月6日/PRニュースワイヤー/ —
スイスの金融グループ、レイル株式会社(REYL & Cie Ltd、以下「レイル」)が支援するデジタル金融サービスの新会社、アルピアン社(Alpian SA)(以下「アルピアン」)は本日、1220万スイスフランのシリーズAラウンドに成功したことを発表しました。この資金でアルピアンは成長計画を前倒しし、スイス連邦金融市場監督機構(FINMA: Swiss Financial Market Supervisory Authority)のフルバンキング免許取得という野望に向かって進み、2021年には完全認可の富裕層向けデジタルバンクを開設します。

アルピアンは、推計6600億スイスフランのスイスの富裕層(マスアフルーエント、投資可能資産10万から100万スイスフラン)に合わせた革新的バンキングサービスの開発を目標としています。独自のマーケットリサーチによると、既存のリテールバンキングやプライベートバンキングではこの部門の根本的ニーズに完全には対応できないことが分かります。この層の40%は新しい銀行を求めており、70%が支店を持たない銀行を使うことを歓迎するといいます。

アルピアンのサービスには、オーダーメイドのブティック型投資商品、ベテラン金融アドバイザーが対面で行うデジタル相談、日常のバンキングサービスなどが含まれます。アルピアンは最新のデジタルインターフェイスを介し、特許技術やディスラプティブ技術を活用して、スケーラブルで各個人に合わせたプライベートバンキングを開発します。

レイルの40年以上にわたるバンキングと資産管理の経験を生かし、同社は他の有名銀行と対等に競い合うことを目指しています。

アルピアンCEOのシュイラー・ヴァイスは、次のように述べました:

「アルピアンは、経験を積んだ、多様なチームの明確なビジョンから生まれました。行動の全てを裏打ちする技術と革新を備え、何ものにも妨げられずビジョンを実行する力を持っているのです。シリーズAラウンドの資金確保は、当社の事業と実行力の証です。今後数か月で技術的にも運営的にも準備完了となるための大きな一歩です」

レイルのパートナー、パシャ・バフティヤルは次のようにコメントしました:

「アルピアンはレイルの支援プロジェクトとしてスタートしましたが、すぐにこのユニークで画期的な価値ある提案の持つ可能性に気づかされました。アルピアンがシリーズAラウンドを見事に確保したことは、当社が発見したと同様の宇宙の青い大海原に対する投資家の信頼を示しています。パートナーの皆様と私はアルピアンチームの質に大いなる信頼を置いており、旅のこれからの段階を共に歩むことを楽しみにしています」

アルピアンについて

www.alpian.com
スイス、カルージュに拠点を置くアルピアンは、2019年10月に法人となったデジタル金融サービスの新しいブランドです。

Logo: https://mma.prnewswire.com/media/1164041/Alpian_Logo.jpg

プレスお問合先: media@alpian.com、+447742954886

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ