プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

HelloTalk

HelloTalkの2000万人規模のグローバルコミュニティーがオンライン活動を開始

AsiaNet 83879 (0686)

【深セン(中国)2020年4月30日PR Newswire=共同通信JBN】
*1人でいるユーザーがネットで花見や日常活動を楽しむために

グローバルな言語学習アプリおよびコミュニティーであるHelloTalkは、無料のオンラインコースのシリーズをリリースし、外出自粛中の言語学習者向けにさまざまなオンライン活動を立ち上げた。新しい言語を習得し、世界中に言語交流パートナーを作り、最も信頼できる言語の使用法を理解できるようにする。

ユーザーは自宅で外国語を学びながら、アプリ内のパブリックフィードを通じてさまざまなオンラインキャンペーンに参加することもできる。このフィードはMomentsと呼ばれ、Twitterに似ているが、言語学習トピック向けだ。150カ国以上にいるユーザーが、何十万もの言語に関する質問、日常生活、文化的探究、旅行メモなどを投稿している。

エピデミックの発生当初からHelloTalkは、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の患者のために、3万人を超える世界中のユーザーと共に黙とうをささげるなど、パンデミックに対応した多くのコミュニティー活動を開始した。

これはタイ、シンガポール、カナダ、ニュージーランドを含む約15の国と地域のユーザーを惹きつけた。このキャンペーンの期間中、米国と日本のユーザーの参加率は40%近くに達した。

何千人もの日本人会員が、外国人観光客に人気の時期である花見(桜祭り)の写真や情報を共有している。世界レベルでは、ヒットゲームのAnimal Crossing(どうぶつの森)のトピックが4月に急上昇した。世界中のユーザーが、オンラインゲームの新しいパートナーを見つける方法としてMomentsを使用している。

さらにHelloTalkは、ユーザーの1人での日常生活の投稿を奨励する「Quarantine at Home」(自宅で自粛)キャンペーンを開始した。目標は、この時期を乗り越えられるヒントを共有し、この不確実な時期において一体感を促進することだ。120カ国以上からユーザーが参加しており、参加率が高いのは米国(16%)、ロシア(11%)、日本(9%)、イタリア(6%)である。

▽HelloTalk, Ltd.について
ザッカリー・ヌガイ氏が2012年に創業したHelloTalkは、世界最大の言語学習および異文化交流アプリの1つだ。サービスは、コミュニケーションを取り合いながら言語を学ぶために、200カ国近くの2000万人のユーザーに使用されている。中国語、英語、日本語、フランス語、韓国語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、アラビア語、タイ語、ヒンディー語など、150を超える言語をサポートしている。

ソース:HelloTalk

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ