プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Suning.com

Suning.comが2020年第1四半期の決算を発表、総取扱額は887億元

AsiaNet 83869 (0684)

【南京(中国)2020年4月30日PR Newswire=共同通信JBN】Suning Holdings Groupが保有する中国の大手オンライン・ツー・オフライン(O2O)スマートリテール企業のSuning.com(002024.SZ)は2020年第1四半期の決算を発表した。リポートによると、Suning.comが達成した売上高は、578億3900万元(81億7200万ドル)、総取扱額(GMV )は886億7200万元だった。このうちオンライン・オープン・プラットフォームのGMVは前年同期比49.05%増の241億6800万元。パンデミックの大流行に直面したが、Suning.comは前向きな変革を探った。オンライン事業と宅配サービスを精力的に伸ばし、オンライン事業のGMVは610億4000万元と、全事業の68.85%を占めた。

パンデミックの状況下でSuning.comは、蓄積したフルシナリオのインターネット展開能力とフルカテゴリー商品、自力物流を全面的に活用した。さらに同社はコミュニティー消費事業を見出して、宅配サービスを発展させ、環境に配慮したブランド提携を深めた。こうした転換のおかげでSuning.comの日用品割合は徐々に増え、業界平均を大きく上回り、Suningのフルシナリオ・スマートリテール事業の力と可能性を発揮した。

2020年第1四半期中に Suning.comは消費者に豊富な商品と無休営業を保証した。 Suning CarrefourとSuning Convenience Storeはサプライチェーンを最適化し、100以上の都市で物流ニーズを満たした。「レイジー経済」の消費需要について Suning.comは、IT技術から商品構成まで家庭向けサービスを完全に最適化し、店舗と倉庫を統合するサプライチェーンを構築した上、最適時間の配送を確保し、プラットフォームにより多くのオンライントラフィックと高い評判をもたらした。第1四半期にSuning.comの新規登録会員は2300万人で、全会員数は5億7800万人を突破した。とりわけ月間アクティブユーザーは前年同期比で36.87%増えた。加えてSuning Carrefourは2四半期連続で黒字を計上し、宅配サービスは目覚ましく伸びて、3月のCarrefour全販売の10%を占めた。さらにSuning.comの FMCG事業規模は前年同期比で167.99%急成長した。

Suning.comは2020年第1四半期に副次的な市場での拡大を加速させ、新規ビジネスモデルを発見することで、戦略転換を成し遂げ、営業力を維持した。この期間中に同社は、従業員がライブストリーミングを通して店舗から販売することを奨励し、Tuike (Community Recommendation)事業の194.84%拡大を促した。一方Retail Cloudの新規フランチャイズ数は466で、全フランチャイズ数は4963 になった。またSuning logistics は多様なサービスと高い効率を形成し、家電や3C、家具、食品、雑貨の多くの企業と提携した。

Suning.com Groupのチァン・ジンドン会長は、パンデミックの発生が短期的には大きな経済的打撃をもたらすが、中国経済の長期発展見通しには影響しないと述べた。2020年のSuning の目標は安定した成長と着実な投資を求め続け、インフラ建設を強化し、事業の透明性と統合を実現することだ。Suning はフルシナリオの成長を続け、資源を生み出す能力を高めていく。

ソース:Suning.com

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ