プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

SEASUN BIOMATERIALS

SEASUN BIOMATERIALSがCOVID-19高速分子アッセイを発売へ

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202004299546-O1-A66zzBlT

AsiaNet 83799 (0651)

【ソウル(韓国)2020年4月29日PR Newswire=共同通信JBN】SEASUN BIOMATERIALSは、同社のU-Top COVID-19 Real-Time Detection Kitが米食品医薬品局(FDA)の緊急時使用許可(EUA)、(4月27日)を受けてすぐ、同社で2番目となるCOVID-19アッセイの高速診断キット「AQ-TOP COVID-19 Rapid Detection Kit」を5月1日に発売すると発表した。

従来の分子法の分析速度、感度と特異性が、標的の核酸に対する高精度の結合効率を持つ等温増幅とペプチド核酸(PNA)検出プローブの組み合わせによるAQ-TOP技術で強化された。

このキットは、内在性制御ヒトリボヌクレアーゼP遺伝子によってSARS-CoV-2のORF1ab遺伝子を標的にする。同キットは3月に体外診断医療機器の欧州連合(EU)基準であるCE-IVDを取得し、現在、韓国食品医薬品安全庁(MFDS)の輸出認可とFDA のEUA審査が行われている。

ヒーキュン・パク最高経営責任者(CEO)は「顧客は追加の設備を購入する必要がない。COVID-19診断によく利用されている既存リアルタイムPCR装置はそのまま使える。ユニット(1日12時間)当たりの検査可能平均検体数は3400であり、これまでより5-6倍速い。COVID-19は急速に世界中に広がり、再感染も頻繁に伝えられており、当社は現在、できるだけ早く届けられるよう1日20万検査以上の製品を生産する。AQ-TOP COVID-19 Rapid Detection Kitの認可手続きが完了次第、キットは全世界に供給され、COVID-19高速診断の利点によって迅速なフォローアップに貢献するだろう」と述べた。

SEASUN BIOMATERIALSは、CE-IVDとMFDSの自由販売証明書を取得(2月)してFDA-EUAも取得(4月27日)したリアルタイムPCRベースの「U-TOP COVID-19 Detection Kit」を現在、欧州、中東諸国などの海外に販売している。

▽SEASUN BIOMATERIALSについて

SEASUN BIOMATERIALSは感染症、がんや遺伝性疾患、エピジェネティック疾患の分子診断プラットフォームを開発する体外診断医薬品企業である。

当社は、より先進的な分子診断サービスを提供するため独自の技術の開発を通じて革新的なリアルタイムPCRベース診断プラットフォームを開発し、商品化している。

www.seasunbio.com

ソース: SEASUN BIOMATERIALS

SEASUN BIOMATERIALS, AQ-TOP COVID-19 rapid detection Kit
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ