プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

サウジアラビア王国文化省

サウジ文化省が世界初のアラビア書道とイスラム装飾芸術のためのeラーニングプラットフォームを開設

AsiaNet 83847(0676)

【リヤド(サウジアラビア)2020年4月29日PR Newswire=共同通信JBN】豊かな文化的伝統に包まれ、サウジアラビア王国は数世紀にわたり歴史の中で最も素晴らしいアラビア語書道家とイスラム芸術家の一部の人たちにとってふるさとであり続けた。サウジアラビア文化省は、世界で初めてアラビア語書道とイスラム装飾芸術のためのeラーニングプラットフォームを立ち上げてこの伝統を祝福し、この特殊な芸術形式のデジタル変革を主導している。

Al Khattat(「ザ書道家」)と呼ばれるこのプラットフォームは、王国のVision 2030の一部であるYear of Arabic Calligraphy and the Quality of Life Program (アラビア語書道と生活の質プログラム年)の中の取り組みである。プラットフォームは王国とアラブ世界各地の傑出した書道家によって監修され、文化交流を促進し、著名な書道家たちがトレーニングコースやプロジェクト、ワークショップを通じてそれぞれの知識を共有することが可能になる。

Al Khattatは文化的およびデジタル変革への文化省の貢献の最新事例であり、世界が一団となってコロナウイルスのパンデミックと闘っている中で、新進の書道家と名声を確立した芸術家の両方が無事に自宅にとどまりながら、この昔からの芸術形式を探求することを可能にする。

このプラットフォームはアラビア語書道芸術の学習に関心を持つ人たちにこの分野における代表的な専門家が主催するクラスに出席する機会を与え、文化クリエーターが世界中の仲間とかかわっていく場を提供する。参加者はアラビア語書道やメッキ、パネル製作などの様々なトレーニングコースから選択し、それぞれが学びたいと思う書道のスタイルや特定の書道家を選ぶことができる。参加者はまた、フォントデザイン学習の機会も与えられ、ここでアラビア語のコンピューター用フォントのつくり方を学べる。

ナショナルアイデンティティ-の象徴であるアラビア語書道は王国の歴史の中に深く織り込まれている。その美しさは王国の隆盛を反映している。このプラットフォームへの文化省の支援は、芸術形式とその歴史への同省の認識と祝福を強調するものであり、同省はサウジの伝統を世界と共有しながら豊かな文化的エコシステムを発展させ、育むことを追求していく。

Al Khattatプラットフォームは https://www.alkhattat.net からアクセスできる。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1161115/The_Calligrapher.jpg

ソース: Ministry of Culture, KSA 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ