プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Avidity Science

Avidity Science(TM)がCascada(TM)事業を取得、中国での事業投資を通じアジア地域における純水製造装置での主導的地位を拡大

AsiaNet 83789

【ウォーターフォード(米国ウィスコンシン州)2020年4月28日PR Newswire】Avidity Scienceは28日、Pall(R)China からCascada Lab Water ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2785767-1&h=2383220818&u=https%3A%2F%2Fwww.avidityscience.com%2Fwater-systems%2Fwater-purification%2Fcascada&a=Cascada+Lab+Water )Purification製品ラインを取得し、中国・嘉興に製造・配送オペレーションを 確立することにより、純水製造装置における同社の世界的なリーダーシップを拡大する重要なステップを発表した。これらの投資はAvidityの研究市場向け純水製造装置のポートフォリオを拡大し、アジア全域の生命科学と生物医学研究の両方の顧客支援を強化する地域的能力を提供する。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1159468/Full_Line_v6.jpg
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/716246/Avidity_Science_Logo.jpg

Avidity Scienceのダグ・ロース最高経営責任者(CEO)は「当社の投資は、重要な製品、能力、サービスを当社の業界をリードする純水製造装置ポートフォリオに加えるものであり大変喜ばしい。中国における製造・配送能力が加わったことで、当社は今やアジア全域で命を救う研究の急速な成長を支援することができる」と述 べた。

The Cascada(TM)Lab Water Purification製品ラインは、生命科学研究で要求される全ての水質を完全に補完する。Avidity のGlobal Lab Water事業のマネジング・ディレクター兼責任者であるティム・マクドゥーグル氏は「ポートフォリオは、柔軟性があり安全な前処理設計、全ての水 のタイプをカバーするデュアル水質モデル、顧客のニーズに沿った有益な情報を提供するオペレーターインターフェースのユニークな組み合わせを提供する」と述べ た。

Pall Chinaの副社長兼ゼネラルマネージャーのアレン・リー氏は「この取引は喜ばしいものであり、Avidity Scienceが強力な製品とサービスを提供し当社のCascadaの顧客を支援し続けると確信している。Cascadaに携わる社員が成長を続けるAvidity Scienceのチームに加わり、円滑な事業移行を確かなものとすることを大変うれしく思う」と語った。

嘉興でのAvidityの事業は、Edstrom(TM)ブランドの製品を含む、同社の研究用純水製造装置および生物医学ソリューション向け製造・流通能力を提供する。新たな事業主体であるAvidity Science Zhejiang Co. Ltd.も、コマーシャルチームおよびサービスチームの実質的な拡大を可能にし、これはアジア一帯の顧客に専用サポートオプションを提供する。

Avidityのグローバル生物医学事業のバイスプレジデント兼責任者であるローラ・サーリン氏は「アジアで生物医学研究は急成長しており、この地域で行われている貴重な研究調査を守るためAvidityが高品質の製品と的確な保守業務を提供できることは極めて重要である」と述べた。

ロース氏は「これらの投資は、科学で生活の質を向上できるというわれわれのビジョンを実現する上での新たな重要なステップを象徴する。3年間で4件の買収と 大幅な能力拡大を行い、Avidity Scienceは多様なソリューション・ポートフォリオと、研究コミュニティーの信頼できるパートナーとしての当社の地位を強化する グローバルなフットプリントを確立した」と締めくくった。

▽Avidity Scienceについて
Avidity Scienceは純水装置、科学研究、医療施設向け研究所設備の世界的なリーダーである。1969年以来、同社の使命は科学の力で生活の質を向 上することである。米国、欧州およびアジアで事業展開する同社は、比類ないテクノロジーとサポートを通じ、世界の研究コミュニティーの信頼できるパートナー である。

これらの投資と会社の詳細については、www.AvidityScience.com を参照。

▽問い合わせ先 Amber Hegemann, +1¬262¬534¬5181 Ext 254, Amber.Hegemann@AvidityScience.com

 
(日本語リリース:クライアント提供)

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ