プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Shanghai Electric

Shanghai Electricが2019年決算を報告、総売上高は26%増

AsiaNet 83804 (0656)

【上海2020年4月25日PR Newswire=共同通信JBN】世界をリードする発電・産業設備のメーカーでありサプライヤーであるShanghai Electric(SEHK:02727、SSE:601727)は、2019年12月31日に終了した会計年度の監査結果を発表した。

Logo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200424/2786026-1-LOGO

▽前年と比較した主要な2019年財務および営業指標
*総売上高は26%増の1275億900万人民元
*親会社の株主に帰属する利益は24.83%増の37億2000万人民元
*新規受注は30.6%増の1707億9000万人民元
*基本的1株当たり利益は25%上昇し0.20人民元から0.25人民元に
*R&D(研究開発)への人員配置は3082人から3124人に増加し、R&Dへの投資総額は41億200万人民元

エネルギー設備、産業設備および総合サービスへの新規受注は新規受注全体のそれぞれ33.2%、26.7%、40.1%を占めた。

エネルギー設備事業部門は売上高が12.1%増の459億4400万人民元となり、安定した業績を維持し続けている。同部門は石炭火力発電設備、送配電設備、ガス火力発電設備、原子力発電設備、風力タービンと部品、エネルギー貯蔵設備、ハイエンド化学設備などを含む。

エレベーター、中型および大型電気モーター、インテリジェント製造設備、産業用基礎部品、環境保護設備などを含む産業設備事業部門の売上高は、11.6%増加し464億900万人民元だった。

エネルギーエンジニアリングサービス、環境エンジニアリングサービス、オートメーション・エンジニアリングおよびサービス、インダストリアルインターネットサービス、金融サービス、国際貿易サービスを含む総合サービス事業部門の売上高は83.5%増の443億1600万人民元だった。

同社の注目すべきハイライトの1つは風力発電設備事業における業績で、内モンゴルのウランチャブ風力発電基地向けの世界最大の陸上風力タービンの受注を獲得した。もう1つの重要な成果は、NORINCO International のクロアチア・プロジェクトからの39組の4MWの陸上風力タービンおよびタワーの受注で、これにより同社は欧州の風力発電市場に正式参入した。

石炭火力発電事業ユニットを代表するプロジェクトである安徽平山発電所は2020年後期に操業する態勢が整っており、世界記録を破る48.92%の熱効率を持つ。画期的な1350MWの超々臨界圧二段再熱式発電ユニットは、発電時の石炭消費量を251g/kWhに削減することで、より持続可能な未来のために温室効果ガスの世界的な排出量を制御することに役立っている。

エネルギー関連製品における同社のリーダーシップを維持するため、Shanghai Electricは事業を多角化し、新しいタイプのバッテリーに投資してきた。同社が独自に開発し製造したリン酸鉄リチウム電池は北京の大興国際空港で使用され、グリッドに接続する雄安地区のエネルギー貯蔵システムと新エネルギーバス用のパワーバッテリーシステムは受注の底堅い需要の証である。

2019年、Shanghai Electricは人の精神と機械の境界を押し広げるためにIndustrial Internet(インダストリアルインターネット)を開始した。「Industrial Internet SEunicloud Platform」により、同社は現在、インターネットが可能にする先進的コンピューティング、分析、低コストのセンシングと新たなレベルの接続性の力でグローバルな産業システムを収束させ、風力インテリジェントオペレーション、火力遠隔オペレーションおよび工作機械メンテナンス向けのワンストップソリューションを提供している。

Shanghai Electricはグローバルリーチを拡大し、中東(タール炭田および発電所プロジェクト(https://bit.ly/3aC33H9 ))、(ドバイの700MW規模の集中方式ソーラー発電プロジェクト(https://bit.ly/2VZtTUf ))、南アジア(バングラデシュのコンバインドサイクル発電所(CCPP)プロジェクト(https://bit.ly/3awqRff ))、サウスオーストラリア州など複数の地域のプロジェクトで大幅に進展した。同社は2020年ドバイ国際博覧会(Expo 2020 Dubai、https://bit.ly/2yCDcBr )に中国パビリオンの公式パートナーとして参加することを発表し、同社のグローバルな大望を明確に示した。

Shanghai Electricは2019年度決算のプレゼンテーションをまとめており、Shanghai ElectricのInvestor Relationsウェブサイト、https://bit.ly/2S7HRSL で閲覧できる。

▽Shanghai Electricについて
Shanghai Electric Group Company Limited(SEHK:2727、SSE:601727)は主としてエネルギー設備と産業設備の設計、製造および販売に携わっている。同社は、石炭火力発電設備、ガス火力発電設備、原子力発電設備、エネルギー貯蔵設備の製造と販売を含むエネルギー設備事業、エレベーター、中型および大型電気モーター、インテリジェント製造装置、産業用基礎部品、環境保護設備の製造と販売を含む産業設備事業、発電所の建設と送配電プロジェクトの契約および複数の事業を含む総合サービス事業に重点を置いている。

関連リンク:www.shanghai-electric.com

ソース:Shanghai Electric

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ