プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

広州交易会(Canton Fair)

広州交易会が6月15日からのオンラインによる第127回開催に世界のバイヤーを招待へ

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202004279451-O1-kaeS1Yrx

 
AsiaNet 83811(0658)

【広州(中国)2020年4月27日PR Newswire=共同通信JBN】6月15日から24日まで開かれる中国輸出入商品交易会(広州交易会)(China Import and Export Fair(「Canton Fair」ないし「The Fair」))は、第127回を迎え今回初めてオンラインで開催され、40万人以上の世界のバイヤーを招待する。デジタル・プラットフォームを通して、広州交易会は開放経済におけるビジネス再開とオンラインによる貿易関係をさらに促進するだろう。

広州交易会はCOVID-19パンデミックがもたらした経済社会発展に対する現下の挑戦に対応し、グローバルパートナーや重要な国際的ビジネス団体、多国籍企業と協力し、オンライン展示会に対象となるバイヤーを招待している。様々なチャネルを通した招待は、常連のバイヤーと、時間や費用の点でこれまでの展示会に参加できなかった人々も対象となった。

さらに広州交易会は、輸入促進だけでなく国内消費を奨励するためにより多くの中国人バイヤーを招待することで、専門バイヤーの範囲も拡大する。

オンライン広州交易会は、集中型の製品実演とリソース統合を可能にする企業間取引への注力を継続し、それによって各企業は目標とする市場への最善の解決策を発見できる。広州交易会はオンラインビジネスでのコミュニケーションの壁をさらに取り除くために、企業の信用履歴情報と多言語翻訳支援を提供し、対面での取引交渉のバーチャル環境を創り出す。

商務省広報官のガオ・フェン氏は、何万ものバイヤーと出展者が10日間のイベントで効率の良い交流とコミュニケーションを持ち、バイヤーが1カ所で部品調達を済ますことのできるという体験を促進するだけでなく、展示者が販売戦略を調整し、バイヤーからの詳細な要求を集める助けになるだろうと述べた。

中国のインターネット大手テンセントは広州交易会の技術サービス提供企業となった。同社は交易業者が足を運ぶことなくこのイベントでビジネスを行うことができることを確実にするため必要な全ての技術支援とクラウド支援を提供する。

テンセントが提供するライブストリーム・サービスはこの展示会のもう一つのハイライトである。24時間のライブサービスによって、バイヤーは個人交渉をしたり、大量生産品の販売促進イベントに参加したりすることができる。バイヤーはまた、ちょうどソーシャルプラットフォームのようにシェアやコメントができるだけでなく、これまでの動画やストリームにアクセスできる。

詳細は、http://www.cantonfair.org.cn/en/index.aspx を参照

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200427/2786704-1

ソース:Canton Fair

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=362564
写真説明:広州交易会が6月15日からの127回オンライン開催に世界のバイヤーを招待へ

 

広州交易会が6月15日からの127回オンライン開催に世界のバイヤーを招待へ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ