プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

日本車輛洗滌機株式会社

国内最初の洗車機メーカー コロナウィルスに挑戦

~ウィルス・菌の移動を抑制~

2020年4月27日
日本車輌洗滌機株式会社      

日本車輌洗滌機株式会社(にほんしゃりょうせんじょうき)(本社:東京都江戸川区、代表取締役:増田尚弘)は、車両及び車両部品の洗浄設備、排水リサイクルシステムの設計・製造・メンテナンスを主たる事業として行っています。

人体(衣類・靴)に付着したウィルス・細菌を、衣類を着たまま歩行する事により、洗浄装置で除去する事を目的とした装置『ウオッシュ ミスト』を開発しました 。

■洗浄装置について
衣類を着たまま、本装置内を歩行する事で、世界中で猛威を振るっている、COVID-19 新型コロナウィルスが、衣類・靴等、社会生活を営む為に身に着けているモノに付着し、移動を繰り返すのを防ぎます。
装置内に配置された、数ヵ所のノズルからミスト状の薬剤を噴霧し、衣類の除菌を行い、また、装置内に敷かれたマットの上を歩行する事により、靴底の除菌も同時に行います。

無人運転が可能で、歩行者が装置内を通過する毎に自動でスタートをし、通過後、自動でストップします。
噴霧される薬剤等の飛散を防止する為に、装置の周囲は覆われており、周囲への飛散もありません。噴霧された薬剤も、床下の一ヵ所に集水される為、周囲に流れ出すことはありません。

薬剤の噴霧量も装置通過後、衣類が不快にならないよう、適切な噴霧量のコントロールをしながらも、衣類・靴の約95%以上の面積に薬剤を噴霧できます。

公共施設・公共交通機関から入退場・乗降する際、本装置内を歩行する事により、ウィルス除去に有効な薬剤を噴霧し、衣類や靴底に付着したウィルス・細菌を除去します。

 
■日本車輌洗滌機について   https://www.ns-jcw.co.jp/ 
日本車輌洗滌機(株)は1947年に日本で最初に洗車機を設計・開発したメーカーです。
日本国内では大手鉄道・バス・運送会社への、車両・部品洗浄設備の開発・納入、国外でも各国への鉄道会社・バス会社・運送会社へ多数の納入実績があり、洗浄設備では、世界のトップメーカーの一つです。

IMG_4870
IMG_4893
IMG_4903
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ