プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社グッピーズ

グッピーズと東京都が「ラジオ体操キャンペーン」で事業連携

“STAY HOME”運動不足の解消と健康増進

4月23日
株式会社グッピーズ

 ヘルスケア事業を行う株式会社グッピーズ(東京都新宿区・代表:肥田義光)と東京都オリンピック・パラリンピック準備局は、グッピーズが運営するスマートフォン向け健康管理アプリ「グッピー ヘルスケア」を活用し、「ラジオ体操キャンペーン」を実施します。

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202004239321-O1-71qQOtX0
【キャンペーンの背景】
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、在宅勤務、スポーツ施設などの休館や外出の自粛が求められる中、高齢者や障害のある方を含め、運動する機会が減少しています。
ラジオ体操は、いつでも、どこでも、誰でも気軽にできる身近な運動です。家で過ごされているみなさまの運動不足の解消と健康増進を図るため、グッピーズと東京都では昨年の事業連携協定に基づき、当アプリを活用した「ラジオ体操キャンペーン」を実施します。
なお、外出の自粛が求められておりますので、それぞれのお家で、ご参加いただきますようお願いいたします。

 
【キャンペーンの内容】
期間中にアプリを活用してラジオ体操を実施し、スタンプが所定の割合以上に達した方には、東京都
からオリジナルグッズをプレゼントします(応募者多数の場合抽選となります)。

 キャンペーン期間|2020年4月27日(月)~5月26日(火)までの30日間

詳細ページ
https://www.sports-tokyo-info.metro.tokyo.lg.jp/stayhome_radiotaisou/

【アプリの概要】
・体重、歩数、食事、体温など、健康管理に必要な機能が集約された無料のヘルスケアアプリです
・アプリをダウンロードし、「ラジオ体操」の項目をタップすると、ラジオ体操動画とカレンダーの画面に
 変わります。

[ラジオ体操機能]
・東京都公式動画チャンネル「東京動画」掲載のラジオ体操動画を選択視聴できます
・ラジオ体操動画を視聴すると、カレンダーの該当日にスタンプがつきます

アプリ「グッピーヘルスケア」のダウンロード
iPhone: https://apps.apple.com/jp/app/guppy-herusukea-jian-kang/id1170800673
Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=healthcare.guppy.app

<本件に関する東京都の発表情報>
 https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/04/23/14.html

 

■株式会社グッピーズ 概要
法人名  株式会社グッピーズ GUPPY’s Inc.
代表   代表取締役 肥田 義光
本社   東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル13F
資本金  3000万円
設立   2000年9月
URL   http://www.guppy.co.jp
業務内容
・健康管理アプリ「グッピー ヘルスケア」の運営
・求人情報サイト「グッピー求人」の運営
・インターネットコンテンツの企画・制作

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社グッピーズ 
ヘルスケアチーム
Tel/03-5908-3883
Fax/03-5908-3881
https://www.guppy.co.jp/service/healthcare/
e-mail:hc@guppy.co.jp

メイン画像2
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ