プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

一般社団法人QBSアラムナイネットワーク

QBS学生会が新入生歓迎会をオンラインで実施

2020年4月22日

九州大学ビジネス・スクール学生会

九州大学ビジネス・スクール(QBS)学生会が2020年4月入学の18期生を歓迎する新入生歓迎会をオンラインで実施

九州大学ビジネス・スクール(QBS)学生会では2020年4月入学の18期生を歓迎する新入生歓迎会をオンラインで実施しました。つきましては下記の通り、貴メディアにて記事掲載していただきますようお願いします。

          記

■日時:2020年4月8日(土)20:00-22:00
■対象:QBS新入生47名、QBS在校生44名、QBS教員・事務局など約100名
■使用システム:remo.co(https://remo.co/
■プログラム
(1) 学生会長挨拶及び乾杯
(2) 懇親
(3) 参加教員からのメッセージ
(4) 閉会の挨拶
(5) 博多手一本

■内容
参加者各自が自宅よりPCにて参加し、新入生も在校生も教員もテーブルを自由に移動しながら飲み物とおつまみを準備してremo.coのツールを利用し、オンライン新入生歓迎会でコミュニケーションを深めた。

■背景
在校生と新入生及新入生と教員間の懇親を深め、ビジネススクールにいち早くなじんでもらうことを目的にQBS学生会では新2年生が中心となって毎年、新入生歓迎Partyを開催している。当初は18期新入生の入学式は4/4に予定されていたが、新型コロナの影響により4/11に延期になり、最終的には伊都キャンパスでの入学式の開催は不可となり、4/18にオンライン入学式を行うことになった。それに伴い、オンラインでの新入歓迎会を実施することとした。

■新入生歓迎Party開催の目的
(1)新入生同士、在校生と新入生、教員と新入生のコミュニケーションを図る場を設け、QBSでの学びの環境にいち早く慣れていただくため
(2)多くの授業ではグループワークが取り入れられており、事前にお互いのバックグランドを知り、顔合わせすることでよりスムーズなコミュニケーションが可能になるため

■新入生歓迎partyの準備
この新入生歓迎Partyを開催するにあたり1週間前より下記の通り準備を行った。
(1) 新2年制(17期在校生)がLINEグループでボランティアを募ってアイデア出しを行った
(2) 当日の運営がスムーズにいくように2回のリハーサルを実施した
(3) 学生だけでなく、QBSで授業を受け持つ教員にも参加してもらう手配をした
(4) 博多伝統の博多手一本で歓迎会を締めるために、練習を行った。
(5) 新入生同士、在校生と新入生、教員と新入生のコミュニケーションを促進するために事前に自己紹介シートを作成し全員に配布した。

■新入生歓迎Party実施した効果
新入生より自己紹介いただくとともに、各種質問に対して教員や在校生が丁寧にアドバイスを行い、新入生の不安解消に役立った。
(1) 仕事、家庭、大学院の3つを成り立たせることは精神的にも肉体的にもハードであるが、在校生や教員とのコミュニケーションをとることで不安の解消に繋がった。
(2) どのような課目を履修すべきか、どうやって時間を捻出しているのか、どうやって今の仕事に繋げているかなどの、学びについての意見交換が出来た。
(3) ホテルなどで集合して行う新入生歓迎会と同様にお互いを知り、濃密なコミュニケーションを無料で図ることが出来た。
(4) 参加者同士のコミュニケーションが盛り上がったため、時間を延長して2次会も設け懇親を深めた。

■参加者の声
(1)新入生Aさん
卒業生とのネットワークづくり、ビジネスコンテストへの参加、海外研修などについての在校生や教員からアドバイスをもらい、ビジネススクールで学ぶだけでなく、各種イベントに参加し交流を深める重要性を認識できた。
(2)新入生Bさん
家庭と仕事に加えてビジネススクールに通うことは負担が大きくどこまでやれるか不安だったが、在校生や教員から様々なアドバイスをいただき実際に自分以上に大変な環境でもQBSで学んでいる方がいることを知って安心した。

■九州大学ビジネス・スクールとは
九州大学ビジネス・スクール(QBS)は、国立大学法人としては3番目、九州では初の本格的ビジネス・スクールとして2003年に発足。育成すべき人材像を、「経営と産業技術の知見をもって変革をリードし、アジアで新たな事業価値を創造する国際的なビジネス・プロフェッショナル」としている。取得学位は「経営修士(MBA)」。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ