プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

花王株式会社

花王、2019年末時点での 国内購入電力の再生可能エネルギー比率50%を達成

2020年4月16日
花王株式会社

花王は、地球温暖化の原因となる温室効果ガス排出量の削減を積極的に進めており、グローバル全拠点の温室効果ガス排出量を2030年までに22%削減(2017年比)することを目標※1にしています。目標達成のための取り組みとして、自家消費用太陽光発電設備の導入と、購入電力の再生可能エネルギー化を推進してきました。
購入電力については、まずは2025年までに日本、そして2030年までにはグローバル全体において、すべてを再生可能エネルギーにすることを目標に掲げて取り組みを進めています。2019年末時点では購入電力の再生可能エネルギーの比率が、日本で50%、グローバル全体で31%に達しました※2。また、日本の4工場※3、欧州の全9工場※4、アメリカの1工場※5の計14工場において、購入電力の再生可能エネルギー比率100%を達成しています。
花王は今後も、温室効果ガス排出量削減の取り組みを積極的に推進していきます。

※1 Science Based Targetsイニシアチブの認証済み
※2 2018年12月末時点では日本が32%、グローバル全体では19%
※3 愛媛工場、川崎工場、豊橋工場、富士工場
※4 イギリスの1工場(ビショップスストードフォート)、スペインの6工場(サンティガバルベラ、オレッサ、モレ、ルビ、マドリッド、バレンシア)、ドイツの2工場(ダルムシュタット、エメリッヒ)
※5 シンシナティ
  【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202004149013-O1-40Wspg2b
2019年7月から購入電力の再生エネルギー比率を100%とした豊橋工場(左)、富士工場(右)

2019年7月から購入電力の再生エネルギー比率を100%とした豊橋工場(左)、富士工場(右)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ