プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

VVDN Technologies

VVDNとSTLが5Gソリューションの設計、開発、製造で戦略的提携を発表

AsiaNet 83668 (0585)

【グルグラム(インド)2020年4月15日PR Newswire=共同通信JBN】完全なエンドツーエンドの製品エンジニアリング、クラウド、製造会社であるVVDNは、業界をリードするデータネットワークのインテグレーターであるSTL(NSE:STRTECH)により、数少ない現地の5G製品とソリューション開発におけるエンジニアリングとODMパートナーに選ばれた。

VVDNのDesign & ODM Servicesは、エンドツーエンドの製品エンジニアリング、製造、サポートのためにネットワークと通信における13年以上の経験を結び付けている。VVDNのラボとCenter of Excellence(CoE)は、ネットワークスライシング・オーケストレーション、oRAN / cRAN / vRANサービスなどの5G RAN、5G RF、5G Cloud/Digitalを含む5Gドメイン全体に専門知識を提供している。

STLは、光接続と仮想モバイルエッジ・ソリューションのコア機能を備えた業界をリードするデータネットワークのインテグレーターである。STLは、モバイルネットワーク事業者がクラス最高のネットワークを構築し、オープンで分散されたクラウドネーティブの固定有線と5Gモバイルアクセスネットワークの構築を可能にすることを目指している。

VVDNの無線機メーカーとしての経験とSTLのエッジソリューションへの注力により、両社は5Gの重要なインフラストラクチャーをサポートする革新的なソリューションを共同で考案、設計、開発することになる。このソリューションにより、世界中の通信事業者は、市場投入までの時間を短縮しつつ、複数の導入ユースケースに対応できるようになる。

VVDN Technologiesのプネート・アグラワル共同創設者兼Wireless Group社長は「STLとのこの提携は、VVDNに有益であり、VVDNが5Gエンジニアリング分野に多大な投資を行う中で時宜を得たものだ。その目標は、完全に統合された事前検証済みの5GプラットフォームをスモールセルとマクロRUの両方に提供し、完成品をSTLに届けることだ。当社のエンジニアリングと製造は、STLの5G展開を加速するのに役立つ5G無線ソリューションを設計・開発する態勢を完全に備えている」と述べた。

STLのグループ最高技術責任者(CTO)であるバドリ・ゴマタム博士は「VVDNとの共同事業は、5Gスモールセル(https://searchnetworking.techtarget.com/answer/Do-businesses-need-to-install-5G-small-cells-inside-their-buildings )の進化を促進することを目的とし、5Gネットワークを展開するというそのミッションによって通信事業者をサポートすることになる。また、5G無線ユニットへの現地の「Make In India(インドで製造)」アプローチにより、STLは全世界の事業者を対象にすることを目指し、大規模な5Gの導入を目指す民間企業に焦点を当てている」と述べた。

▽VVDNについて
VVDNはいくつかのテクノロジーバーティカル産業(5G & DC、ビジョン、ネットワーキング&Wi-Fi、IoT、防衛、クラウド&アプリ)のエンドツーエンド製品の設計・製造に注力する製品エンジニアリング・製造企業である。
VVDNに関する詳細は、http://www.vvdntech.com を参照。

▽STL(Sterlite Technologies Ltd)について
STLは業界をリードするデータネットワークのインテグレーターである。
STLに関する詳細は、https://www.stl.tech/ を参照。

画像:https://mma.prnewswire.com/media/1155108/VVDN_STL.jpg

▽メディア問い合わせ先
Anushree Mittal
anushree.mittal@vvdntech.in
+91-9619903712

ソース:VVDN Technologies

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ