プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Tencent Cloud

Tencent Cloudが国際版COVID-19対策サービスパッケージを発表、パンデミックとの闘いを支援

AsiaNet 83651 (0578)

【深セン(中国)2020年4月13日PR Newswire=共同通信JBN】Tencent Cloudは4月13日、グローバルなパンデミック対策を支援する国際版のCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)対策サービスパッケージを発表した。このパッケージは、COVID-19固有の難題に取り組む世界中の企業、医療機関、政府を支援する。今回の発表は、1億米ドルのグローバルなCOVID-19対策ファンドの設立と世界的なCOVID-19情報プラットフォームの開始を発端にした、テンセントの国際的なパンデミック対策キャンペーン支援における、最新の取り組みだ。

第1段階で発売された製品は、リモートコラボレーションの有効化、オンライン医療相談の促進、政府が信頼性の高い情報にアクセスするのを促進する支援など、さまざまな場面で使用することができる。Tencent Cloudはまた、困窮している企業や組織を支援するため、クラウドサービス購入の無条件信用を提供しており、同社の公式ウェブサイトを通じてアクセスできる。

Tencent Meetingの国際版であるVooV Meetingは、すでに100を超える国や地域で導入されており、ユーザーは無料で利用できる。このサービスは最大300人が参加する会議をサポートできるため、企業がリモートで業務をしたり、教育機関がオンラインで授業をしたり、医療施設がオンライン診療を提供したりする際の重要なツールになっている。

Tencent CloudのライブブロードキャストサービスアプリケーションであるTencent Real-Time Communication(TRTC)、データベース、Global Application Acceleration Platform(GAAP)、字幕ソリューション(AI Transfy)を使用することで、学校や病院、その他の施設でも、リモートでの相談や授業のために、それぞれのライブブロードキャスト機能を迅速に設定することができる。

COVID-19の感染防止に関する情報のタイムリーな公開・配信はエピデミック時において非常に重要だ。Tencent CloudのSMSサービスは、200を超える国と地域の1000を超える通信事業者を通じて利用でき、政府機関がCOVID-19の感染予防の情報を迅速に一般の人々に伝えるサポートができる。

Tencentはエピデミックを受けてヘルスケア情報のグローバルプラットフォームをすでに立ち上げている。このサービスは「COVID-19エピデミック情報」など英語でも開始され、AIを利用したCOVID-19の自己検査ツールであるWe DoctorやDingxiangyuanのセクションがあり、流行の最新情報、医療知識、自己診断の助言、オンラインでのボランティア診療などに世界中のユーザーがアクセスできる。

さらに、テンセントは3月27日、COVID-19 Mini Program(TH_COVID19_International)の国際モジュールをオープンソース化することでCOVID-19に対するグローバルな戦いに技術面でも貢献し、世界中のユーザーが無料で利用できる重要な情報リソースとした。世界中の政府機関、医療機関、メディア組織、開発者は、このMini Programにアクセスでき、独自のパンデミック関連サービスを開発できる。同社は4月3日には、コロナウイルスによる症状の可能性を誰でも自分で判断できるプログラム、COVID-19 Self-triage Assistantをオープンソース化した。このサービスは、感染防止の助言を提供して一般の人々の意識を高め、パニックによって引き起こされる交差感染のリスクを軽減し、医療提供者の負担を最小化する。

テンセントは中国で、企業や政府機関が感染流行と闘うことを多くの製品やサービスによって支援している。サードパーティーが提供するさまざまなパンデミック関連のMini Programは、一般の人々が情報と最新状況にシームレスにアクセスできるよう開発されている。VooV Meeting、WeChat Work、Tencent Documentなどの製品が提供するツールによって、企業はリモートでも効率的に共に業務が行える。テンセントの統合されたオンライン教育ソリューションでは1億人以上の教師が継続して授業を行い、学生が休校中でも学習を続けることを可能にしている。テンセントはまた、科学技術機関が最先端のAIとコンピューティング技術を使用して新薬の研究開発を加速させるのを支援している。

テンセントは、経験、テクノロジー、製品を通じて、新型コロナウイルスに対するグローバルな戦いを支援するために尽力している。

ソース:Tencent Cloud

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ