プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Shanghai Electric

Shanghai Electricの初のコンバインドサイクル発電所(CCPP)がバングラデシュで操業開始

AsiaNet 83642 (0571)

【シレット(バングラデシュ)2020年4月11日PR Newswire=共同通信JBN】
*特許取得済みの空冷式発電機を特徴とするこのプロジェクトは、同国の発電量を年間6億4000万kWh増やす

発電および産業機器の世界有数の製造業者およびサプライヤーであるShanghai Electric Groupは11日、バングラデシュで最初のコンバインドサイクル発電所(CCPP)が商業運転をこのほど開始したと発表した。150MWのシンプルサイクルのガスタービン発電所を改造した、シレットにある225MWのコンバインドサイクル発電所は、バングラデシュ東部地域の電力需要を継続的に満たすと予測されている。

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200410/2774392-1

▽アップグレードされたテクノロジー

同発電所のアップグレードされたCCPPテクノロジーは、より高い熱効率を確保しつつ排出量を削減することができる。100MW GVPI空冷発電機を特徴とする発電所は、積層鉄心の再調整や締め直しを必要とせずに、その耐用年数を通して稼働するように設計されている。これは、発電所の容量が90MW増加し、メンテナンス要件が少ないことを考えると、大きな成果である。同発電所はアップグレードまでの8年間に、81億9000万kWhの電力を全国送電網に供給しており、この数字は年間6億4000万kWh増加すると推計されている。

Shanghai Electricは、特許取得済みのGVPI(Global Vacuum Pressure Impregnation)テクノロジーを100 MW空冷発電機に活用することにより、当初発電所のシンプルでオープンサイクルのアプリケーション効率を33%から55%に大幅に改善した。この顕著な効率向上は、Shanghai Electricの製品ポートフォリオの奥深さと、その研究開発(R&D)プログラムの強靭さを示している。

▽Power Development Board(PDB)との提携
このアップグレードプロジェクトは、同地域のPower Development Board(PDB、電力開発委員会)とShanghai Electric間のパートナーシップを通じて行われた。これは、「一帯一路」構想の下で開始されたバングラデシュでの同社の4番目のEPCプロジェクトだった。2010年、バラプクリア火力発電プラントに続き、シレットの最初のシンプルサイクル発電所は、Shanghai Electricが同国内で設計・建設した2番目のEPCプロジェクトだった。

Boston Consulting Groupの推計によると、バングラデシュのミドルクラス・富裕層(MAC)の人口は、2025年までに33都市で3400万人に増加するとみられる。MAC人口の増加と急速な経済成長の影響を受け、電力需要は急速に増加してきており、2040年までに8万MWに達すると予測される。新たな超過発電容量は、経済発展と産業を促進すると見込まれる。

同プロジェクトはまた、同地域の社会的発展に不可欠な役割を果たすだろう。Shanghai Electricは、地域への投資と地元コミュニティからの人材雇用にコミットしている。プロジェクトチームの半分は現地で雇用され、約500人の現地労働者を雇用しており、建設のピーク時に増加する予定である。

シレット・プロジェクトのチーフエンジニア、ワン・イ氏は「ガスタービン発電機テクノロジーを改造し、シンプルでオープンサイクルのシステムからコンバインドサイクル運転に変換するためには、スキルと専用サービスが必要である。2002年以来、当社はバングラデシュでの5つのプロジェクト全体でしっかりとした経験を築いてきた。当社は常に、顧客のニーズを予測し、さまざまな地域市場向けに設計されたカスタマイズされたソリューションを通じて可用性、信頼性、効率を向上させることを目指している」と述べた。

▽Shanghai Electricについて
Shanghai Electric Group Company Limited(SEHK:2727、SSE:601727)は主として電力設備と産業設備の設計、製造および販売に携わっている。同社は、風力タービン・部品および原子力発電設備の製造と販売などの新エネルギー事業、火力発電設備の製造販売、送配電などのクリーンエネルギー事業、エレベーターと電機モーターの製造販売を含む産業設備、発電所、送配電プロジェクトの契約および他の複数の事業を含む現代サービス産業に重点を置いている。

関連リンク
www.shanghai-electric.com

Logo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200325/2760574-1-LOGO

ソース:Shanghai Electric

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=361720
写真説明:特許取得済みの空冷式発電機を特徴とするシレットにある225MWのコンバインドサイクル発電所はバングラデシュの発電量を年間6億4000万kWh増加させる

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ