プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社フリーデン

やまと豚のフリーデンが、新食感・細びきタイプの「毎日食べたいウインナー」を発売。

2020年4月13日

株式会社フリーデン

「やまと豚」のフリーデンが、まったく新しいコンセプトのウインナー
「毎日食べたいウインナー」を4月13日より一斉発売。
従来の当社商品にはなかった「ぷりふわ」の新食感と
軽やかで飽きのこない味わいをお楽しみいただけます。

養豚から豚肉の加工・流通をはじめ飲食までを一貫経営で展開する株式会社フリーデン(本社:神奈川県平塚市/代表取締役社長 森 延孝)では、2020年4月13日(月)より、全国のスーパーや小売店などで、まったく新しいコンセプトのポークウインナー、「毎日食べたいウインナー」の販売を開始します。

■開発の背景とポイント

現在、ウインナーの市場では、若い世代を中心に、「粗びき」で「ジューシー」な、食べ応えのあるタイプが人気ですが、ご年配の方々や、小さなお子様がいるファミリーからは「あまり量が食べられない」、「ちょっと重たい」という声も聞こえてきます。 そこで当社では、「どんな方でも食べやすく、たくさん食べられて、毎日食べても飽きがこない」、そんなウインナーを作りたいとの想いから、約1年の歳月をかけて開発しました。

現在の主流である「粗びき製法」とは対照的な、「細びき製法(エマルジョン製法)」を用い、素材を最大限に活かす肉・脂・水分の配合、ケーシングの選定を試行錯誤して、従来にはない「やわらかくて軽い食感」を実現。味付けも、できる限りシンプルにして、「くどさがなく、たくさん食べても飽きがこない」ウインナーが完成しました。

そうした開発者の想いをこめて、「毎日食べたいウインナー」と命名しました。 また、口に入れたときの「ぷりっ」とした食感と「ふわっ」とした軽さを、新たに「ぷりふわ食感」と表現しています。

■商品の特長

●主原料には国内自社農場産の「やまと豚」を使用。召し上がっていただく方々に「安全・安心・おいしさ」をお届けする商品です。

●細びき製法を用いた独自の配合とシンプルな味付けにより、「やわやかく、軽い食感で、飽きのこないおいしさ」を実現しました。

●冷めても固くなりにくいので、お弁当のおかずにも最適なウインナーです。

●電子レンジ調理にも対応していますので、忙しい時間にも温める手間は最小限ですみます。

【商品名】 毎日食べたいウインナー
【内容量】 180g
【賞味期限】 20日
【保存方法】 冷蔵(10℃以下)

4月13日より一斉発売される「毎日食べたいウインナー」のパッケージ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ