プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

XCMG

XCMGが特製の防疫機器を中東に輸出し、COVID-19と闘う世界のパートナーを支援

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202004128953-O1-b9uxoWby

AsiaNet 83638 (0568)

【徐州(中国)2020年4月10日PR Newswire=共同通信JBN】XCMG(SHE: 000425)は3月30日、多機能の粉塵抑制車の受注を中東に届けた。これはXCMGの同製品で初の大量輸出として新たなマイルストーンになった。この取引はXCMGのMachmall.comプラットフォーム上で成立したもので、国際的なeコマースフラットフォームを通して中国特製の防疫機器が輸出される初のケースにもなった。

世界がCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)との闘いを続ける現在、特製の防疫機器へのニーズが高い。XCMGはそうした製品をプロモートするため、Machmall.comにスペシャルセクションを開設した。Machmall.comは建設機械とスペアパーツを扱う世界的なワンストップのマーケティングと販売のプラットフォームとして2018年に開始された。

COVID-19が大流行する中、中東のある企業は粉塵抑制車を緊急に購入することが必要だったことからMachmall.comでXCMGに接触し、優れた機能性、アフターサービス、納期ならびに価格から、最終的にXCMGの製品を選んだ。

XCMGのワン・ミン会長は「世界経済は前例のない圧力と挑戦に直面しているが、それに加え、われわれは今、COVID-19と闘っている。『世界をより良い場所にする』ことの責任を踏まえ、MCMGは世界のパートナーに支援を提供したい」と述べた。

その一方で、XCMGはブラジルのValeが購入したマスク400万枚と70万着の防護服を4月4日に出荷した。XCMGは昼夜を問わずに働いて医療用品を調達するチームを率い、パートナーが原料、生産、物流の課題を解決することを助けている。

ワン・ミン会長は、この疫病の状況が中国で深刻になったとき、XCMGは世界のパートナーから緊急の支援を受けながら500万人民元を超える供給品を購入、寄贈した。XCMGはパンデミックと闘うより多くの国を支援するために、世界のリソースを統合することに全力を尽くしている。

現在までにXCMGは40カ国以上に支援と医療用品を提供した。XCMGは4月4日、フィリピン、アラブ首長国連邦(UAE)、ナイジェリアなどの10カ国にマスク1万枚超と防疫用品を寄付した。

▽XCMGについて
XCMGは77年の歴史を持つ多国籍の重機製造会社である。現在、世界の建設機械業界で第6位にランクされている。同社は世界の183を超える国・地域に輸出している。

より詳しい情報はwww.xcmg.com あるいはFacebook、Twitter、YouTube、LinkedIn、Instagramで。

https://photos.prnasia.com/prnh/20200410/2774321-1

ソース:XCMG

添付画像リンク先:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=361705
(写真説明:XCMGが特製の防疫機器を中東に輸出し、COVID-19と闘う世界のパートナーを支援)

XCMGが特製の防疫機器を中東に輸出し、COVID-19と闘う世界のパートナーを支援
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ