プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ZTE Corporation

ZTEがChina Mobileのフェーズ13集中型調達で世界最大の商用OTNを受注

AsiaNet 83598 (0549)

【深セン(中国)2020年4月7日PR Newswire=共同通信JBN】モバイルインターネット向けの通信、エンタープライズおよび消費者技術ソリューションの大手国際プロバイダーZTE Corporation(0763.HK / 000063.SZ)は7日、China Mobile(中国通信)のフェーズ13集中型調達で、省間バックボーントランスポートネットワーク機器の西部ネットワークプロジェクトをこのほど受注したと発表した。中国19省をカバーする西部ネットワークは、総リンク長が5万3828キロに達する世界最大の商用光伝送ネットワーク(OTN)となる。

ZTEはこの西部ネットワークプロジェクトでさまざまなコーディングモードを提供し、China Mobileの西部ネットワークにおける長距離、中距離、短距離の伝送シナリオに柔軟に対応する。

さらに、ZTE独自のBeyond-100G Flex Shapingアルゴリズムは、光レイヤーと電気レイヤーのマルチポイント最適化を実現して伝送距離を効率的に改善し、リジェネレーションボードを大幅に削減することにより、ネットワーク構築コストを大幅に削減する。

ZTEは、完全な200G光・電気ハイブリッドクロスコネクトソリューションで数少ないベンダーの1つとして認められている。同社のROADMおよびOXCアーキテクチャは、光レイヤーでの柔軟なサービススケジューリングをサポートしているため、運用とメンテナンスの効率が向上し、サービスのプロビジョニング時間が短縮される。

China Mobileは、5G時代のトラフィックブームへの対処を目指し、中国全土をカバーする超高速100G OTNネットワークの構築に長年焦点を当ててきた。今回の集中調達におけるバックボーンOTNネットワークは、東部ネットワークと西部ネットワークで構成されている。

ZTEはChina Mobileの西部バックボーンOTN建設に深く関与しており、China Mobile向けに2つの100G OTN西部ネットワークを構築している。この2つのネットワークは、中国全土の20の省・直轄市をカバーし、総面積は772万9100平方キロと中国全土の約80%を占めている。

ZTEは、消費者、オペレーター、企業、公共部門の顧客に対する高度通信システム、モバイルデバイス、エンタープライズのテクノロジーソリューションのプロバイダーである。通信および情報技術の分野が集約していく中で、ZTEは同社の戦略の一環として、卓越性と価値をもたらすため、顧客に統合的なエンドツーエンドのイノベーションを提供することに全力で取り組んでいる。香港と深センの証券取引所(H share stock code: 0763.HK / A share stock code: 000063.SZ)に上場されているZTEは、160以上の国で製品とサービスを販売している。

ZTEはこれまでに、欧州、アジア太平洋、中東・アフリカ(MEA)などの主要市場で46件の商用5G契約を締結した。ZTEは同社の年間収益の10%を研究開発に投じ、国際標準規格開発組織でリーダーの役割を果たしている。

▽メディア関係問い合わせ先
Margaret Ma
ZTE Corporation
Tel: +86 755 26775189
Email: ma.gaili@zte.com.cn

ソース:ZTE Corporation

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ